猫背

日本人の約80%は
猫背だと言われています。

そのように言われる理由として、
 
 
・古くから日本は農耕民族であり
背中を丸める作業が多くあるから

 
・昔は着物を着て帯を締めるため
自然と腰が立つようになっていたから
※骨盤矯正ベルトのような感覚


また、現代においても
お辞儀をする習慣は根強く、

 
・映画館やセミナー会場などで
人前を通る際には
腰を低くして通り過ぎる


・皇室の方々や人徳者である方は
腰が低く相手を重んじる姿勢が
自然にでている


という事があげられます。


このように考えてみると、
たとえ猫背である事がイヤだとしても

日本人らしい「美徳」を
兼ねそろえているんだという気持ちが
あるのとないとでは、
 
猫背改善に向けた
“気持ち”という面で
変わってくると思います。


このページでは
当院の猫背に対しての考え方、
アプローチについてまとめてみました。
 

次のような方は読み進めてください

ーーーーーーーーーーーーーーーー
・ 鏡を見るたびに猫背が気になる
・ 家族の中に猫背の方が多い
・ 背中の筋肉がすごく張る(痛い)
・ 実年齢より若く見られたい
・ 肩の高さが左右で違う
・ 猫背矯正を受けてもすぐ元に戻る
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

実は、猫背は
背中が丸いと言う状態だけではなく、

☑  背中が丸くなっている(多くの方が思っている猫背)
☑  肩が前にでている
☑  顔が前に突き出している

これらの内、どれか1つでも
当てはまると猫背に該当します。

 
その中でも
下のイラストのような
猫背の方が多いです。
 


この状態で
胸を張る(背筋を伸ばす)
姿勢をされたとしても、


背骨や骨盤の関節が
今までの姿勢のクセを
覚えてしまっているため、

柔軟な対応ができません。


もし、そのまま無理に
胸を張る姿勢をされると

今度は「反り腰」の姿勢になって
腰痛を引き起こしてしまいます。


この状態を
丸まったカレンダーで
例えてみましょう。
 


丸まったカレンダーをそのまま
伸ばしても直ぐ丸く戻りますが、
 
反対方向に伸ばしてあげれば
比較的真っすぐになりやすいですよね?

 
それと同じように、猫背も
 
・背骨の関節をゆるめる
・骨盤の関節をゆるめる
・固まった筋肉をやわらげる

調整をしていくと、
背筋が伸びやすくなり
猫背が気にならなくなります。
 
このように↓
 

当院での猫背の整体は、

① こわばった筋肉をほぐす

猫背でお困りの方は、
首の付け根・肩・背中
腰背部(腰と背中の境界線)の
筋肉がガチガチです。
 
 
これらの固くこわばった筋肉を、
他の部位を刺激し緩める
トリガーポイントマッサージで
筋肉をほぐしていきます。
 
 
ただし、猫背の方の場合は
深層部分に至る筋肉まで
固くなっている可能性が高いため、

その際には
直接的な筋肉への
アプローチも施していきます。


② 関節の調整

背骨は24個の骨で形成されています。
(関節は隣同士の骨で形成されます)

これらの関節が長年の姿勢の影響で
固くなり動きがわるくなっているため、
関節の動きをやわらげる調整を施します。
 
 
③ 姿勢指導

すぐ猫背の状態に戻らないように、

・ 鏡を見て現状の姿勢を認識する
・ パソコン環境の見直し
・ スマートフォンの使い方の見直し
・ 座る姿勢
・ 肩甲骨ストレッチ

など、アドバイスしていきます。
 
 
もちろん、

・寝具
・首のストレッチ
・かばんの持ち方

などについてのご質問も
お気軽にどうぞ。
 

自分では気付かないうちに猫背が治っていました

 
私が整体に行こうと思ったのは、
次のような不調がきっかけでした。
 

「背中の手術の影響で右肩が上がらない…

猫背が悪化してパソコン仕事で肩や腕がバキバキになり、
 
身体全体がだる重い…
気持ちもなんとなく前向きになれない…」
 

「姿勢を直したいけど、
骨が歪んでいるから自分では限界がある…」
 

心も体も元気になりたいけど、
運動は続かないし整体はお金がかかる…」
 
 

でも、このまま
歪んだままの人生を送りたくない。

そう決心し、ネットで捜した
さかい快福整体堂のドアを叩きました。
 
 

初回の施術が終わった時点で
悩んでいた右肩がウソみたいに上がってびっくり!
 
簡単なセルフケアを教えてもらい続けることで、

自分では気付かないうちに猫背が治っていました。
 
 

姿勢がよくなると、
疲れにくくなり
不思議と気持ちも前向きに♪ 
 

個人差はあると思いますが、
確実な効果を実感し、
 
今では周りの人に
「整体行ったほうがいいよ~」と勧めています。
 

勇気出して行ってみて本当によかった♪
  

生活習慣で引き起こされる
病気や症状は多々あります。


生活習慣とは、

・食事
・睡眠
・運動

がパッと浮かぶと思います。


しかし
それ以外にでも、

・座り方
・立ち方
・歩き方
・眠り方

という“姿勢”も
生活習慣に含まれます。

 
ですので、猫背という姿勢を
根本的に改善させるためには
生活習慣を変える必要があります。

 
しかし、
人の体には恒常性(ホメオスタシス)
と呼ばれる一定を保つ・元に戻ろうとする
という力が強く働いています。


つまり
猫背に戻ろうとする働きですね。

 
ーーーーーーーー
身体習慣は3カ月
思考習慣は6か月
ーーーーーーーー

この期間で習慣が
変わると言われ、
 
身体の細胞が
生まれ変わる周期を見ても

ーーーーーーーーーーーーー
筋肉・・・2~7カ月
肝臓・・・2か月~1年
血液・・・100~120日
赤血球・・3~4カ月
ーーーーーーーーーーーーーー
 
と、ある程度の期間を要します。

 
 

その事からも分るように、

猫背を本質的に改善をしていくためには
それ相当の期間を要します。


当院では、まず
週1回の来院ペースを
目安にしてください。


改善具合によって、
2週間に1回・3週間に1回と
どんどん間隔をあけていきます。

 

猫背でお困りの方は、
お気軽にご相談ください。
 
さかい快福整体堂  市川 猛

 

24時間受付中 お問い合わせもお気軽にどうぞ