こころの講演会を承っております

今の時代は身体の疲労もそうですが、こころが疲れる方が多くなっております。


時代の流れから見ると、高度経済成長期は

肉体労働中心で(交換神経優位)現代社会はパソコンの普及により




デスクワーク中心(副交感神経優位)の仕事が多くなり



更にスマホの急速な普及と刺激的なゲーム等で、人と接するよりPC・スマホの画面を通じてのコミュニケーションが多くなっているのも原因の1つであります。



自律神経が乱れると
■低体温(35度代)■不眠 につながり


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うつ病・パニック障害・不安神経症・自律神経失調症・予期不安・動悸・神経痛
低体温(冷え症)・花粉症・全身倦怠感など
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
を引き起こす事にもなるのです。




ーー



私の話で恐縮ですが41年間生きて来た中で、数多くの挫折感を味わっております。

そんな中で「こころの考え方」についても数多くの書籍を読み一番府に落ちた


「陽転思考」という「良い事」「悪い事」を両方捉えてから判断する方法を実践し自分軸」を形成する事が出来てきました。





勿論、全国や世界基準で見ると素晴らしい講師が沢山おられますけど
身体の専門家が考える心のあり方も大事だと思います。




ーーー
写真は関西の治療家の先生の前で1時間講義をした時の様子です。
※今まで2回講義させて頂いております。




講義の中で
「私は整体のお仕事をしておりますが、更に這い上がる事の大事さも伝えております」とお話させて頂きました。




また


女優の杉田かおるさんとの対談でも
お互いの行き方や這い上がりについて

お話させて頂いたので、きっと良いお話になるかと思います。


ーーーーーー

あなたも「ありのままの自分」を見つけて見ませんか?


もし私でよければ講演させて頂きますので
下記お問い合わせフォームより




ーーーーーーーーーーーーーーーーー
☑どのようなお話をご希望か
☑日程・時間・地域
☑参加人数・予算
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


など、お気軽にメッセージ下さいませ。


取材実績
プロからの推薦文
はじめての方へ
さかい快福整体堂が選ばれる3つの理由
施術家プロフィール
HOME


お申し込み・お問い合わせはメールでお願致します。

メモ: * は入力必須項目です