私が開院した理由

何をするために産まれてきたのか?

 
私の仕事は元々、自動車整備士でした。

自動車整備士を養成する専門学校を卒業後、二十歳の時に、トヨタオート南海株式会社(現ネッツトヨタ南海株式会社)の自動車整備士として就職。

 

入社2年目の頃
入社2年目の頃

 
2年後に、車検を通す国家資格を取得し、検査業務を任されました。

数年後、整備の接客係であるフロント業務に異動となり、検査業務と兼任する事になります。

そのまま整備に関係する仕事がつづくと思っていましたが、29歳の時に営業職へ異動を命じられ、私は退職の道を選びました。
 

退職した一番の理由は、控えめな性格(前に出たくない)のため、うまくすすめる営業の提案がどうしても苦手だったからです。
 

営業と整備のちがい

 
新車を購入される多くの方は、長年待っていた新型車両の登場やお子さまの誕生や成長で大きなくるまに乗りかえる、車検を期に乗りかえるなど、新しい車をワクワクしながら納車を待つと思います。


その反対に、整備に来られる方の動機はどうでしょうか。

たくさんございますが、
 
たとえば・・・
 
・ 急にブレーキの効きが悪くなる
・ タイヤからゴトゴト音が聞こえる
・ エンジンが止まりそうになる
・ エンジンがかからない
・ チェックランプが点灯した

 
あと、交通事故もそうですね。
 


「自動車は走る鉄の塊」です。

いざ愛車がコントロールを失った時、交通事故の示談交渉でもめた時、人は不安な気持ちや恐怖感、怒りの感情が強く出ます。

さらに、修理となると予測していないお金と日数もかかってしまいます。

今の整体の仕事に従事して思うことは、整備時代と“本質的に同じお客さま”と向きあっていることです。

 

2つの業務内容を整理してみました。 

整備

・ 修理受付      

・ 故障診断      
・ 原因説明 見積もり  
・ 修理         
・ 作業行程の説明    
・ 予測していないお金  
・ アフターフォロー   

整体

・ 整体受付
・ カウンセリング|徒手検査
・ 原因説明|コースの選択
・ 整体
・ 施術工程の説明
・ 予測していないお金
・ アフターフォロー


 
ね!似てるでしょ?
 

 

どうやら私は困っている方に出来る限り精一杯のサポートをしたい!という想いが強い星の下で生まれたようです。
 

何のために、整体をしているのか?

 
私は元々マイナス思考で、言いたいことを言えない性格でした。

20代中盤から後半にかけて、仕事や結婚についてなどのストレスをドンドン蓄積していったのでしょう。


やがて睡眠障害からはじまり、自律神経失調症不安神経症など次々と診断され、つらいパニック発作を経験し、医師やクスリに頼る日々がつづきました。
 
 

当時、うつ・自律神経失調症を専門に診る整骨院、整体院、気功、催眠療法にも通いましたが残念ながら結果はでず、わらをもすがる思いで1回4万円もする治療を受けたこともあります。
 
しかし、全くといっていいほどよくならない。
 
お金をドブに捨ててしまった罪悪感と、自己嫌悪しか残りませんでした....

 

もう諦めようか、もう1回頑張ろうか、そう考えたある日、ふと思ったのは、「自分が元気になったら誰がよろこんでくれるだろう?

その時浮かんだのが両親の顔でした。

「そうだよな、まず親を安心させよう」

そこから次々と連想していきました。

自分が元気になったら
誰がよろこんでくれるだろう?

 
 
・ 将来のお嫁さん
・ まだ見ぬ子供たち
・ ペットたち
 

なんだろうこの感じ、涙があふれてくるではありませんか!
 
 
そして、決意をしました!
 
このままではいけないと一念発起
 


図書館に通い詰めて、人生哲学や精神理論の書籍をたくさん読み漁り、そこで、気づいたことが、考え方と、とらえ方と、自分らしさだったのです。

今まで私は、医師・クスリ・整体の先生と答えを「外」ばかりに求めていましたが、自分のこころの「内」に向き合わないと治らないんだと、そこに気づきました。
 
・ 自分が伝えたいことを伝えよう
・ 物事のとらえ方をプラスにとらえよう

・ 他人の意見に左右されず自分の軸で生きよう
・ 自分をもっと好きになろう
 
そのように改心し、行動した結果、睡眠障害・自律神経失調症・パニック発作さらに、10数年間患っていた花粉症も見事に治りました!
 

 なんや!自分の力で治せるんや!
 
独学ながら、からだとこころの関係性から学んだことは、人生何回でもやり直せる!這い上がれる!そして、心身ともに健康になれる!夢を実現させることが出来る!

 
それらを伝えるために、『からだとこころの声を聴く整体院』さかい快福整体堂を運営しています。
 

世界にどんな影響を与えたいのか?

 
今の世の中精神的な負担が大きく作用され、日本はどこか息苦しく感じます。

  

・ 世界から見た日本
・ 日本からみた世界
 

せっかく紛争や拳銃乱用とかがない比較的平和な日本に生まれたのだから、自分の魅力を発掘し、自分を褒め自分をとことん好きになると、相手を素直に認められ許し好きになれる。

・ おもいやりの気持ち
・ 助け合いの気持ち
・ やさしい言葉がけや行動
・ ギブ&テイクではなくギブ&ギブ

あと、「この人のいい所ってどこだろう?」という視点を持った方が増えれば、人の気持ちを分かる人がどんどん増えていくと信じています。
 

目的を達成するためのモチベーション

 
自分が歩んでいった人生を子供に知ってもらい、姪っ子ちゃん甥っ子ちゃんにも知ってもらい、おとうさん・叔父さんって人のために尽くす人やったんやね!と言ってもらいたいです♪

【編集後記】

つらい過去の話をインターネット上でオープンできたきかっけは、何より妻の存在が大きいです。※このページを書いた時点ではまだ独身で妻とも出会っていませんでした
 
 
「全部、受け入れてくれるんや」


妻のおかげで両親が今まで育て見守ってくれていたこと、愛情を受けていることもよく分りました。
 
愛されているんだなぁ~
 

よし!今度は、僕の出番。
 
 
「ありがとう感謝のこころわすれずに」
 
2016年12月15日

さかい快福整体堂
市川 猛
 

こちらもご覧ください

お問い合わせ ご予約