首こり・首の痛み

あなたは“首の筋肉をもまずに首をやわらかくする整体”を受けられたことがありますでしょうか?

実は、当院には肩こりでお悩みの方よりも、首こりでお悩みの方に多くご利用いただいているのです。

首の症状でお悩みの方からお話を聞かせていただく中で、多くの方から、

・ 首をマッサージされる
・ 首を矯正される
・ 首に鍼を刺される
・ 首をけん引される

というように“首に対する治療”を受けられていることがわかってきました。

 
もちろん、それらの治療でよくなっていく方もいるでしょう。

ですが、一向によくならない方がおられるのも事実です。
 

 
このページでは、当院が考える首こりや首痛が起きるメカニズム、そのアプローチについてまとめてみました。
 

次のような方は読み進めてください

・ いつも首のこりが気になる
・ とにかく首が痛い
・ まくらを変えても首痛が改善しない
・ ストレッチをしてもラクなのはその時だけ
・ 首だけでなく肩こりや頭痛もあってつらい
・ 首のこりが気になって仕事や家事に集中できない
・ マッサージに行くことがクセになっている

本題に入る前に、私の首こり体験談をお話させてください。

 

私の前職は、自動車整備士でした。

入社2年目には、車検を通し陸運局に提出する書類を作成する業務を兼任していたため、無理な体勢での整備やデスクワークが続き、体の中でも真っ先に首が悲鳴をあげました。
 
特に左側の首に激しい痛みを感じ、首を手で叩いたり健康グッズで押したりしながら、その場をしのいでいました。
 
それでも首が痛いために、整骨院や鍼、マッサージに通っても、首の痛みはなかなか改善せず...「もう首の筋肉を取って欲しい!」とさえ思ってしまうくらい、毎日がつらかった記憶が残っています。

今ならよく分ります。

「私の首痛が治らなかった理由が」

もう、お気づきの方もいらっしゃるでしょう。

そうです、私自身が首を叩いていたことと、首へのアプローチ(治療)を受けていたから、私の首痛はなかなか治らなかったのです。
 

首の重要性は、交差点信号機で例えると分かりやすいかもしれません。

“道”と“道”とをつなぐ交差点には、交通事故を防ぐ目的で信号機が設置されていますよね?
 
もし信号機が故障した場合、私たちは直るまでその交差点を渡ることは控えるでしょう。

こうした信号機の故障と同じように、“頭”と“体”とをつなぐ首にこりや痛みが発生した場合も、早急な処置やケアが必要です。

なぜなら、首は足先から胴体にかけ、神経・血液・リンパ液などが集約し、頭に向かう重要な箇所だからです

信号機の配線を人間で例えるなら神経です。

配線が断線した場合、(神経が傷ついた場合)どうなるのかは想像つくと思います。

このように、首のこりや痛みをずっと放置されたり首に負担がかかる治療を受けられた場合、体のさまざまな箇所に、何らかの症状が表れるかもしれません。
 
それくらい繊細で大切な箇所が、このページで取り上げている『首』なのです。
 

そもそも、なぜ、「人は体の後ろ側ばかりがこる(痛む)のか?」

確かに、首・肩・背中・腰ほとんどの筋肉が、後ろ側についていますよね?
 
まず、そのことからご説明しましょう。

 

ヒトは人類の進化の過程で、四足歩行から二足歩行になりました。

そして人類の進化と共に、体が受ける重力は頭から足にかけて、垂直方向に推移してきました。

普段、私たちが行う立つ姿勢や座る姿勢は、背骨と背骨周辺の筋肉がしっかり支えてくれているからこそ成り立ちます。

その背骨を横から見ると、ゆるやかなS字カーブを描いていることが分ります。
 

左が体の前側 右が体の後ろ側
左が体の前側 右が体の後ろ側


ここに常に重力が加わってきますから、背骨に関係してくる筋肉の負担は計り知れないくらい大きいのです。

これが、体の後ろ側の筋肉がこる(痛む)理由の1つです。

そして、もう1つ。

私たちが歩く時には、“無意識”で手と足を交互に動かしバランスを保っていますよね?
 


意識”して同じ手と足を出すと、誰でも歩きにくくなるでしょう。
 
このように、体は無意識に手足をバランスよく動かすことによって、体の中心軸を保つように自然と行っているのです。
 


しかし、体の中心軸から外れるような、

・ いつも同じ側の肩にバッグをかける
・ スマホやPCで指や手首を使い過ぎる
・ 足をよく組む
・ 横座りをする  

などをされることによって、手足のバランスは徐々に崩れてしまいます。

この手足のバランスの崩れが左右どちらかの筋肉に偏ることで、筋肉のこりや痛みが発生するのです。

 

突然ですが、あなたは人の頭の重さが何キロかご存じですか?
 
成人で5キロ~6キロといわれています。
 
この重さをボーリングの球でたとえると、なんと 13ポンド(約5.9キロ) 
 


ボーリングの球で、一番重たいのが、16ポンド(約7.2キロ)ですから、頭の重みが首に負担をかけ続けていることがよく分ります。 
 
こんな風に....
 


頭の重さを減らすことはむずかしいかもしれません。

でも、首への負担を軽くすることは整体で十分可能です。

 
ですので、もしあなたが首こりや首の痛みに対して、根本的な改善をお望みであれば、

◎ 手足のバランス
◎ 頭の関節

を整えていく必要があると、当院では考えております。
 

当院での首こり整体では、

① 手足のバランスを整える

首こりや首の痛みの原因が手足のバランスといいましても、利き腕が右だから右の首がこる、利き脚が左だから左の首がこる、という訳ではなく、利き腕・利き脚とは逆の腕や脚が関係している場合があります。
 
その手足のアンバランスをしっかり見極め施術をし、身体の筋肉を整えていきます。

つまり、首の筋肉を“もまず”に首の筋肉を“やわらかくする”施術を行っていきます。
 

② 頭の関節を整える

肩や膝に関節があるように、頭にも関節があります。

その数8個 ※顔も含むと23個

頭の関節は肘や膝のように折れ曲がるような関節ではなく、「縫合」という細かい波形の線で互いをガッチリつないでいます。

これら縫合のゆがみをチェックしながら縫合を整えていき、首の筋肉にかかる負担を軽減していきます。

※ ボキボキしたり強い刺激ではませんのでご安心ください
 

<口コミサイトに投稿いただいたご感想です>

慢性首こりが治りました

 

ここ数年ずっと首こりに悩まされてました。
 
どこの整骨院へ行っても良くならずネットで調べこちらのホームページを読ませて頂き来院する事を決めました。
 

予約時の電話で首こりに悩んでる話をゆっくり聞いて下さり信頼でき安心して来院しました。
 

院内は清潔感がありゆっくりとした音響が流れとてもリラックスできる空間です。
 

丁寧にわかりやすく説明をして頂き痛みのない施術で初めて施術してもらった日に今まで苦しんでいた首こりが治りました。
 
本当に驚きました。
 

先生の人柄も素晴らしく、とても親身で話しやすく、身体の事以外でも相談にのって下さって身体も心もスッキリ元気になりました。
 

身体の事で悩んでる方、さかい快福整体堂へ行ってみてください

  

驚く変化があります。
 

首がまわりやすく軽くなりました

 

数年前から首が思うように回らず、仕事や生活がしにくく悩んでいました。
 
いくつかの病院で検査を受けても、特に原因が分からず落ち込んでいましたが、インターネットでさかい快福整体堂さんを知り、お世話になってみようと思いました。 
 

数回通ううちに改善が見られ、首回りが徐々に軽くなっていくのが分かりました。
 
また先生が丁寧に話を聞いて下さるので、安心して質問ができ、色々な話を聞かせて頂きました。
 

ストレスの方も軽減され、生活がしやすい状態が続いています。
 
今後もよろしくお願いします。
 

首に効くポイントを的確に施術

 

医療従事者です。
 
検査という職業柄、神経を使う細かい作業が多く、年数を重ねるごとに首こりがひどいことに気づきました。
 

今まで鍼灸院や整骨院などにも通ったのですが、なかなか改善しませんでした。
 
昨年からは特にストレスが増えたことで、季節の変わり目にいつもヘルペス眼瞼炎を起こすようになり、もうこの仕事を続けられないかもしれないと、絶望感で一杯でした。
 

そんなとき、ネットでこちらの院をみつけ、メールで相談させていただき通い始めました。
 

先生は首に効くポイントを的確に施術してくださり、現在確実に改善しています
 

先生は身体と心に関する全般について常に研究熱心ですし、患者さんに対してはリラックスできるよう音楽など雰囲気も気遣いされています。

  

定期的にお世話になっており、お陰様で仕事も続けられています。
 
先生には感謝で一杯です。
 

毎週マッサージに行く事がなくなりました

 

私は、慢性的な首こりに悩んでおり毎週1度マッサージ屋さんに通っては、長時間首ばかりをマッサージしてもらっている状態でした。

 

このままでは将来どれだけ首こりが酷くなるのだろうかと不安になり首こりの治療法を探したところ、さかい快福整体堂さんにたどり着けました。

 

初めの施術から身体の左右のバランスが良くなったと実感し信じて通う事にしました。
 

4か月間の施術で毎週マッサージ屋さんへ行く必要がなくなり自由に使える時間とお金が増えました。
 

その分旅行や趣味など以前より活発に活動するようになり楽しく過ごしています。
 

また偏頭痛に悩まされる事もなくなり仕事をより集中して行えるようになりました。
 

人の体には恒常性(ホメオスタシス)と呼ばれる一定を保つ・元に戻ろうとするという力が強く働いています。

 

このページでいうと、首こりに戻ろうとする働きです。

ーーーーーーーー
身体習慣は3カ月
思考習慣は6か月
ーーーーーーーー

この期間で習慣が変わるといわれています。

また、身体の細胞が生まれ変わる周期を見ても、

ーーーーーーーーーーーーー
筋肉・・・2~7カ月
肝臓・・・2か月~1年
血液・・・100~120日
赤血球・・3~4カ月
ーーーーーーーーーーーーーー
 
と、ある程度の期間を要します。

 

そのことからも分るように、当院の首こり整体で本質的な改善をしていくためには、まずは週1回の来院ペースを目安にしてください。

快復ペースは100人居れば100通りのお顔があるように人それぞれですが、早く快復していただけますように、全力で取り組んでまいります!

首こりや首痛でお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

さかい快福整体堂  市川 猛

 

【関連ページ】

画像をクリックしてください
画像をクリックしてください

24時間受付中 お問い合わせもお気軽にどうぞ