ホーム

与謝野晶子文芸館:むかしの「くらし」をのぞいてみよう。

  写真をクリックすると拡大表示します。
  写真をクリックすると拡大表示します。

お盆休みも終わり、連日厳しい残暑が続いておりますが、体調管理には注意して塩分と水分時々糖分も摂って下さいね。

昨日は地元の「盆踊り」を見に行きました。

滋賀県発祥の江州音頭と河内音頭の組み合わせで、色んな音頭が聞けて良かったです~

日本人のDNAが騒ぎました。

ちなみにこんな感じです。

  写真をクリックすると拡大表示します。
  写真をクリックすると拡大表示します。

さて、前回の「堺トラム」の記事でも書きましたが、こちらです➔堺トラム運行開始

堺市には与謝野晶子さんも有名ですよね。

山之口商店街にある記念館にも足を運んだ事もございます、ノスタルジーな時間を過ごさせて頂きました。

そんな「晶子さんが暮らしていた時代の暮らしをのぞいてみよう」というイベントが現在行われております。

ご興味ある方はご参考までに詳細を書かせて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テーマ:むかしの「くらし」をのぞいてみよう

日時:2013年7月13日~9月8日(日)

場所:堺市立文化館 与謝野晶子文芸館

JR阪和線「堺市」駅徒歩3分、ベルマージュ堺2番館

℡072-222-5533

http://akiko.sakai-bunshin.com/

開館時間:9:30~17:15(入館は16:30分まで)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)

入場料:一般500円 高校・大学生300円 小・中学生100円

小学生未満、65才以上、障害者手帳をお持ちの方は無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

与謝野晶子さんにまつわる親しみやすいテーマを取り上げる今回で7回目だそうです。

晶子さんは11人の母でもありますので、仕事以外は普通に家事をこなしていた思います。

当時の生活道具を約60点展示しているみたいですので、是非むかしの「くらし」と触れてみて下さい。

忘れかかっていた何かが発見すると思いますよ~

では、今日はこの辺で失礼します。

良き日のご縁に感謝です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1日5名様限定の完全予約制】

堺市西区の痛くない整体マッサージ【さかい快福整体堂】

お問い合わせ:℡072-289-5992

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

営業期間10:00~18:00

定休日:火曜日(臨時休みあり)

住所:堺市西区津久野町1丁14-12ナカノハウジングビル202号

公式ホームページ:http://www.fureai-genki.com/

街の口コミサイト:口コミ情報ならエキテン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー