ホーム

ドイツビールの祭典その1

今日は休み明けですので、プラーベートネタです、ご興味無い方はスルーでお願いしますm(__)m

さて、昨日は楽しみにしておりましたオオサカオクトーバーフェストに天王寺公園まで行ってきました。

交通手段は「チンチン電車」時間があったので浜寺から天王寺まで40分かけてのんびり旅をしました^_^

因みに全区間200円で乗れるので、お得ですし新型車両「堺トラム」も運行開始しておりますので、結構楽しいですよ♪

さてドイツビールの飲み比べのイベントですが9か所のブースがあり、ドイツ衣装を着たお姉さんやドイツから来た楽団が雰囲気を盛り上げてくれ、秋らしい心地良い風に吹かれ、その雰囲気はまるでドイツに来たみたい!

いや天王寺でした(笑)

冗談はさておき、ビールは50種類フードもウインナーを中心に幅広い料理が香ばしい香りと共に会場を包んでおります。

因みに私お酒は弱く、ビールですと2杯で限界、酎ハイで3杯が限界です。

お酒よりも雰囲気を楽しみたい方なんですよ~

そんな私が選んだビールは写真の「レーベンブロイ」

なぜレーベンブロイを選んだか?

それは私が高校生の時に「花の博覧会」って鶴見緑地であったの覚えていますか?

そこのビアホールで調理のアルバイトを大学生に交じって働いていて、そこの名前が「レーベンブロイハウス」だったのです。

当時高校2年生の私から見ると大学生は勿論大人で、大変可愛がってもらいました^_^

厨房は激戦で、チーフを初め怖い料理人に囲まれて失敗しないようにと盛り付けや洗い物をしていましたね~

案の定私は盛り付けを失敗して「だれじゃ~」と犯人探しが始まりましたが、余りにも怖くて「僕です」と言えませんでした(汗)

コックさんごめんなさいね・・・今では料理人の熱い思いが料理となってお客様に提供される事の意味が痛いほど分かります。

花博は短期バイトだったのですが、私と友達は店長に気に入られて花博終了後に天王寺の近鉄百貨店の屋上ビアガーデンで厨房スタッフとして働かせてもらいました^_^

ビアガーデンのバイトは夏になればお呼びがかかり、3年働かせてもらいましたね~

ここでも周りは大学生中心で、色んな遊びを教えてもらい可愛がってもらいました(^u^)

そう言った意味でもドイツビールと天王寺には深い繋がりがあり、大変楽しみにしていた訳です~

思いっきり話が脱線したので、会場の様子は後ほど書かせて頂きますね♪

良き日のご縁に感謝します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1日5名様限定の完全予約制】

堺市西区の痛くない整体マッサージ【さかい快福整体堂】

お問い合わせ:℡072-289-5992

「ホームページを見て・・」とお電話下さい。

 e-mail:sakaidekaifuku@sky.plala.or.jp

街の口コミサイト:口コミ情報ならエキテン

公式ホームページ:http://www.fureai-genki.com/

営業期間10:00~18:00

定休日:火曜日(臨時休みあり)土日も施術

住所:堺市西区津久野町1丁14-12ナカノハウジングビル202号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー