ホーム

産後の腱鞘炎・頭痛の原因と対策

雨降り後の草木の香りが好きです、こんにちは市川です。

ここ数月で産後の骨盤矯正の依頼が増え、少し考える事があります。

※この記事は長いですが、大変意味のある事を書いています

車で遠くから来てもらい、赤ちゃんを抱っこして駐車場から歩いてきて頂くのが、少し悪い気がするのですね。

===============

【手首・腱鞘炎】のご相談も大変多いのですが、初めての赤ちゃんの場合、抱っこや授乳などなにかと手首や指を無意識に酷使します。

「このまま赤ちゃんが大きくなったら、もっと大変なのか・・」

指関節の「こわばり」や「しびれ」など今まで」体験した事がないので不安になるのです。

でも心配しないで下さい^_^

みんな同じような経験を持った先輩ママさんがいますし、みんなが通った道です。

赤ちゃんが成長すると共に少しづつ絶対に和らいでいきます!

========

対策としては

■抱っこを交互に腕でする(酷い腱鞘炎になり赤ちゃんを支えきれないのを防ぐため)

■軽くマッサージをする・・ご主人さんにしてもらうか、赤ちゃんが寝ている時に自分で揉む

(注)強い刺激や過度なストレッチは逆に痛めます

■腱鞘炎サポーターをする(ネットで腱鞘炎 サポーターで検索すると沢山あります)

■手首や親指を冷やす(氷嚢やアイスノン・袋に氷を入れて皮膚の感覚が無くなるまで冷やす)

※過度な冷却は凍傷の危険があるので、初めは様子をみながらします

【頭痛】も大変多い相談です、

産後になってからの頭痛の多くは睡眠不足が原因ですのでご安心下さい。

ただし、余りにも酷い状況でかればかかりつけの医師に相談しましょう。

「ちゃんと休息して寝て」と言われてもなかなか出来ないのが現状ではないでしょうか?

家事と言っても掃除・洗濯・食事・買い物など忙しいし、育児が加わるので本当に頭が下がります。

当店の先輩ママさんに聞いて共通するのは「赤ちゃんが昼間寝ている時に一緒に寝る」「旦那に面倒をみてもらい、自分は休息する」「限界が来る前に、母親に面倒をみてもらい、睡眠や休息をとる」

など全て休息や睡眠を取る事なのです。

育児疲れの場合は、ご主人さんが休みの時に、近くのマッサージや整体などで、赤ちゃんを見てもらいママさんは自分の時間を過ごすのが、一番リフレッシュすると思います。

方法はいくらでもありますので、あなたの思う治療やサービスを調べ、問い合わせてみるなどして最適な産後ライフを過ごして頂ければと思います。

長文読んで下さり、有難うございます。

【赤ちゃんが生まれた意味】

産後のページ下部に数件紹介しています、忙しいとは思いますが、今知っているとこの先の育児で大きな影響を与える事と思っていますし、是非知って頂きたいです。

生まれてくれた赤ちゃん、ありがとう。

産後のページはこちら➔産後の骨盤矯正

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1日8名様限定の完全予約制】

堺市西区の痛くない整体マッサージ【さかい快福整体堂】

お問い合わせ:℡072-289-5992

「ホームページを見て・・」とお電話下さい。

 e-mail:sakaidekaifuku@sky.plala.or.jp

街の口コミサイト:口コミ情報ならエキテン

公式ホームページ:http://www.fureai-genki.com/

営業期間10:00~18:00

定休日:火曜日(臨時休みあり)土日も施術

住所:堺市西区津久野町1丁14-12ナカノハウジングビル202号

駐車場:駅前コインパーキング(料金1部負担あり)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー