ホーム

私の人間ドッグ体験談 ~大阪府堺市にて~

丁度1年前の39歳で初めて人間ドックに行きました。

いこうと思ったきっかけは35歳くらいかな?長い間健康診断に行っていなかったので、色々調べてもらおうと思いました。

で、一番怖かったので「胃のバリウム検査」です(汗)

胃カメラも選択肢であったのですが、カメラを通すのも怖くて結局バリウムを選びました。

「バリウム一気に飲めるかな?」「ゲップ出ないかな?」という不安と「機械でグルグル回るって一回転するのかな?」と乗り物が苦手な私は、どういう動きをするのかが心配でして、友達に色々聞いては不安になったり安心したりして、友達から「お前おもろいな、こんなん聞かれるとは思ってなかったわ」とからかわれましたね(笑)

じゃカメラですればいいのにって思いますよね。

で、当日様々な検査をして、いよいよ最終バリウム検査です!

お手洗いに行ってから、検査室の前で待ちます。

ここで腹をくくりまして、落ち着きました!

「市川さん、どうぞ」と部屋に通されて、検査の方が安心させるような語りで説明し、まず胃を膨らます粉を飲み、口の中でシュワシュワと広がりましたが、ゲップは全然出ませんし我慢するほど苦では無かったです。

で、コップに7割ほど入ったバリウムをゴクゴクと飲みます「そう!その調子で!一気に!」と別室でマイクで指示を出す検査の方が励ましてくれました^_^

励まし方が思わず学生時代のアメフトの練習の様子を思い出しました(笑)

で、一番怖かった機械の動きです「落ちないかな」と横にある棒を思いっきり握りしめ、そのまま検査の方の指示通りに身体を横に向けたり、うつ伏せになったりして、

最後向かい正面から棒が出てきて胃を押します、2回位でしょうか、されるがまま押されて、なんとも言えない気持ちになります・・

「はい!以上ですお疲れ様でした」と終了の言葉が私の緊張を解き放し「いやー終わったー」とバリウムがついて乾燥した口元を拭きながら口を漱ぎます。

これで終了で昼食の弁当が出るのですが、解放感とバリウムで胃がもたれたのであまり食べれませんでした、周りは結構食べていたので検査に慣れているのかなと思いました。

検査より終わった後の方が私は辛かったかな、

で、検査結果ですが、ほとんど異常なしでして良かったです。

胃に小さな物があるのと、エコー検査で水が溜まっている位で様子見で終わりました。

本当に大変良い経験をして、今度は胃カメラで見てもらおうか等考えておる私の体験談でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1日8名様限定の完全予約制】

堺市西区の痛くない整体マッサージ【さかい快福整体堂】

お問い合わせ:℡072-289-5992

「ホームページを見て・・」とお電話下さい。

 e-mail:sakaidekaifuku@sky.plala.or.jp

街の口コミサイト:口コミ情報ならエキテン

公式ホームページ:http://www.fureai-genki.com/

営業期間10:00~18:00

定休日:火曜日 土日も施術

住所:堺市西区津久野町1丁14-12ナカノハウジングビル202号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー