ホーム

五月病って病気なの?対策方法とは?

新入社員・新学期・引っ越し・人事異動・GWの長期休暇からの仕事・

転職・新しい習い事など、春は身体も心も冬の寒さから温かくなるので、環境の変化に着いて行くのが難しい時期でもあります。

そのような時期でもあるので「五月病」っていう俗名が使われておりますが、

環境の変化に身体と心が対応出来ないのは、現代社会においてある意味、自然な事なのかも知れません。

■全身倦怠感

■身体が凝る・痛い

■集中力低下

■寝過ぎてしまう

■趣味を楽しめない

など、自律神経系がうまく循環していない事であらゆる症状が出てきます。

私がサラリーマンをしていた20代の頃は連休明けの出勤が、嫌で嫌で仕方なかったです・・・

「あと2日で仕事か~」と思うと外出するのが嫌になり、自宅で過ごす事が多かったですね・・・

でも、今は自分で整体院をしておりますので纏まった休日が少ないのもありますが、気分は落ち込みませんし、なにか落ち込んでも直ぐに戻ります。

なぜか?・・・

私が思うに「心機一転がんばろう!」という意気込みで気を張ったり、

冬の間に溜まった身体の老廃物を温かい春に一気に出すので、

あなたなりに身体と心を「受け入れる」事が大事だと私は思います。

 ストレスを発散する事は、みんなそれぞれ持っていると思いますので、私は「そういう時期もあるよね」と素直に受け入れる事をお勧めします

受け入れると、身体と心は無理をしないので、ゆっくり時間と共に新しい発見や体力・気力も充足して参りますので、不安感が以前と比べて少ないはずですよ。

私はこの方法が自分には合っておりましたので、お薦めします。

ちょっと難しいかも知れませんが、こういう対処方法もあるって事を少しでも知って頂けたらと思い書かせて頂きました。

では、ゆったりと自分軸で過ごされて下さいませ。

メンタル系の専用ページも参考にされて下さい➔自律神経系

さかい快福整体堂の市川でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1日8名様限定の完全予約制】

堺市西区の痛くない整体マッサージ【さかい快福整体堂】

お問い合わせ:℡072-289-5992

ホームページを見て・・」とお電話下さい。

営業期間10:00~18:00

定休日:火曜日 土日も施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー