ホーム

副腎の疲労で起こる症状とは?

明日3日(金)~5日(日)まで、津久野周辺では秋のだんじり祭りの開催の為、周辺道路は通行規制がかかります。

当店にお越し頂く際には電車か自転車などでお越しくださいませ。

また、だんじり期間中のご予約状況は
3日(金)5日(日)は各2名様まで空きがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。 
ーーーーーーーーーーー


さて、今回の記事は副腎の事を書かせて頂きます。

腎臓は身体の背面に左右あり、各腎臓の上に小さい「副腎」という臓器が付いております。

腎という名前から泌尿器系かと思いますが、副腎皮質ホルモンを生産する内分泌系の臓器であります。

副腎の中には、糖質コルチコイドという細胞のエネルギー源となるブドウ糖を作りだしたり、タンパク質の代謝をコントロールする働きをします。

更に、コルチゾールというストレスから細胞を守ってくれるホルモンがございます。

ですので、
ストレスを受け続けて副腎がコルチゾールを送りだしても
ストレスが強ければ、ホルモンが追いつかない状態になり、疲労が蓄積されていくのです。

疲労が蓄積されると、
免疫力が落ちてきて様々な症状が出て参ります。

例えば・・
======================
☑慢性疲労で休日の家で寝ている
☑集中力低下・眠気
☑手足の冷え

☑糖尿病
☑慢性的な便秘で、何をしても効果がない
☑副鼻腔炎・器官支ぜんそく

☑pms(月経前症候群)の悪化
☑甘い物が常に欲しくなる
☑イライラするのが多い

☑性欲が出ない
☑夜になると元気になる
☑呼吸が浅い
など、様々な症状が出てまいります。
=======================

先ほど疫力の話が出ましたが、今の時代は「低体温」が問題になっております
36度代を割ると、免疫力が低下して行きますので、もしあたなが上記の症状に当てはまるのあれば、体温を計って下さいませ。

低体温の理由として、今の社会はデスクワーク中心になっております。
身体を多く使わないので、筋力の低下が起こるので体温も少しづつ下がります。

また食生活はどうでしょう?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
暴飲暴食、甘い物や冷たい物ばかり好んで食べる、外食中心の生活が続くなど、食べる事から体温を下げている事がございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

病院で沢山のお薬を処方されていたり、年々症状が悪化したりする場合
あんがい、生活習慣を見直す事で道筋が見えてきますよ^^

人間の身体は素直でシンプルです。
日本人らしい、土地の恵に感謝しながら、昔を振り返ってみると
おのずと答えは出て来ます。

ーーーーーー
私は「日本内臓美容協会」という所で日々勉強させて頂き、皆さまのご健康のお役に立てればと思っております。

副腎を労わりながら、内臓から綺麗に元気になって頂きたいと思います。

冷やす食べ物・温める食べ物等、詳しくはこちらのページに書かせて頂いておりますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいませ。

============
副腎疲労は➔内臓美容整体
============

何かお困り事がございましたら
遠慮なくお電話か、お問い合わせメールをして頂ければと思います。


元気なあなたの笑顔を応援する
さかい快福整体堂の市川猛でした^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1日8名様限定の完全予約制】

 

お問い合わせ:℡072-289-5992

ホームページを見て・・」とお電話下さい。

営業期間10:00~19:00

定休日:火曜日 土日も施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー