ホーム

仙骨も歪むのですよ・・・仙人の骨なので「仙骨」という名前なので非常に慎重な調整が必要です!

仙骨とは左の図の真ん中に青い部分の場所にありまして

仙骨の下に尾骨と言いまして尻尾があった名残りの骨がございます。

「仙骨」という名前ですから、生なるエネルーギーが躍動する重要な骨であります。
詳しい説明は➔ 仙骨とは?


実はこの仙骨自体が左右に歪んでいる事が大変多いのです・・・



更に図で見ると丸い所が左右で8個あるのですが(仙骨孔)そこから多数の神経が通っておりますので、仙骨孔の状態もしっかり診る事も重要となっております。

また、更に図の左上に書いている仙腸関節と言いまして、ごくわずかにしか動かない関節が固着している人が凄く多いです。(仙腸関節については後日書かせて頂きます)

ーーーー

本当に細かい動きや捻れ方をしておりますので、非常に繊細な技術が求められていますし、歪みの判断からどこに関連しているのかを洞察する能力も必要になってきますので、日々の施術のなかでも常に考えながら施術するのです。


当店が行う骨盤調整は全く痛くないのですよ~

足を軽くひっぱたり、揺らしたり、軽く股関節を曲げたりするだけなのですが
骨盤の左右の高さや、捻れもそうですが、仙骨の曲がりも真っすぐに近づいてきます。

ーーーー
先日初めてホームページを見てお越し頂いた「60代・女性・主婦」の方

右の親指の鈍痛と痺れに長年や悩まされていたようでした。

いつものように基本的な身体全体のバランスを整えて(参考までに4回通院時点)そこから細かい調整を致しますと仙骨の状態が右に曲がっておりました。

そして

軽く骨が動くように誘導する感じで調整をすると

仙骨がググッと自動運動するのが私の手に伝わってきます



施術が終わり、立って頂くと笑顔で長年付き合ってきた親指の鈍痛から快方されまして良かったです^^


勿論、長年の姿勢不良が原因となって、神経が詰まってきて痺れ等が出て来ますので、

普段の姿勢も気をつけて頂かないと、再びきつい痛みや痺れで困る事になりますで、十分に姿勢の意識をして頂けなければいけませんよ~

特に膝を横に投げ出す横座り(女の子座り)等骨盤を捻る姿勢が多いと一気に股間節から骨盤まで歪みますので

特に女性の方は骨盤の中には大切な臓器(子宮・卵巣・膀胱・直腸)がありますので、女性特有の疾患に全て繋がってきますので、注意が必要です。

身体が捻れているから、足を曲げて座る姿勢でないと安定しないので、
いくら真っすぐな姿勢を意識しても、なかなか元の状態に戻るのは遅いです。

整体で正しい姿勢に整えてから、自宅でも意識をされる方が断然早い快復になる事も合わせてお伝えさせて頂きます。


※写真は大阪府能勢町にある妙見山近くの風景です(今年5月撮影)


長年背負ってきた足の痺れが治ると、外出も楽しくなりますし気分も爽快になる様子をお聞きすると、

医師でも治らない症状を自分で考えて快方に導く整体のお仕事を選んで良かったなぁ~と、つくづく思います^^


病院でも原因不明・他の治療院でも結果が出なかったなど、
どこに行ってもダメと思われたら、お気軽に当店にご相談くださいませ。

市内も良いですが時々日本の原風景を見たいと思う、さかい快福整体堂の市川でした☆ミ

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ 。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:

★★55件のご感想を頂いております★★
★お客様のお声➔体験談

お問い合わせ:℡072-289-5992

ホームページを見て・・」とお電話下さい。

営業期間10:00~19:00

定休日:火曜日 土日も施術

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ 。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。: