ホーム

日本内臓美容協会の勉強会へ行ってきました。

こんばんは、さかい快福整体堂の市川です。


だんだん日が落ちる時間も長くなり
梅の見頃もそろそろですよね^^


さて、私は「日本内臓美容協会」という内臓から見た免疫学を中心に学んでおりまして

今月参加したテーマは「冷え性・婦人科疾患・子宮ガン」でした。


いつも私のブログで「逆算」していかないと根本解決はしません、と言わせて頂いておりますが

冷え性や婦人科疾患については以前に書かせて頂いたページがございますので

もしあなたが病院や治療院でも治らなかった場合は、こちらのページを先に読まれると後の内容が分かりますのでご覧くださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
体温が1度下がると免疫力は30%ダウンします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたでしょうか?

少しショックを受けられたかも知れませんが、もしそうでありましたら
今日の日を境に改善(意識だけでも)して行けば良いだけですので。決して諦めないでくださいませ。


また、ご家族の方や親友の方でもお困りの方がおられましたら
このブログが参考になるかも」というスタンスで教えてあげてくださいませ。

ーー
さて
今回の講義の中で「内臓温度」と「自律神経」の関係についてお話を致します。



■内臓温度が低下すると自律神経は生命の危機を感じます。
当院でも低体温の方(35度台の方)を良く施術させて頂くのですが
複数の体調不調を抱えておられるか過度なストレスで不眠を抱え込んでいる方が多いです。


沢山の不調が出る原因として、内臓温度が下がる事のより血流や汗など体液循環を抑えたり、外に熱を逃がさない様にして生命の維持を保つのです。


ですので、先のリンク先に書いている事を「逆算」して実践していけば
時間は少しかかるかも知れませんが、長い人生のスパンで考えると早道だったりする訳です。


============
【急がば廻れ】理論です!
============



特に小さいお子様がおられる方は食べ物には気をつけてくださいね・・

今の時期から花粉症のシーズンになりますが、耳鼻科でお子様を沢山見ると
私は怖くなってきます・・。

アレルギー」性鼻炎ですから「食」は切っても切れない関係性を持っておりますから・・・


毎シーズン薬に頼っていると内服用の成分もそうですが、鼻の粘膜を抑える「血管収縮在」の成分等「副作用」が毎年内臓に蓄積される訳です。
※処方箋の副作用をネットで調べると良く分かります。


内臓の処理能力(肝臓・腎臓)の働きが良い時と比べて、大人になってから代謝が悪くなるような日常生活を続けて行くと


「肩こり」や「集中力低下」「不眠」「身体の冷えや汗が出ない」などに繋がっていきます。



また内臓には女性にとって大事な臓器がございます「子宮内膜症」「子宮筋腫」「生理痛」「月経前症候群PMS]などの疾患も内臓の冷えを取ってあげて

身体が歪むと、当然内臓も歪みますので、きちんと骨盤や仙骨・尾骨も整えなくてはいけないのです。



ーーー
当院では身体の部分で見るような事はしなくて身体と心全体を通して見させて頂いておりますので、20代~70代の女性を中心に通って頂いております。


今の時期は目眩(めまい)と緊張型頭痛でお困りの方が多いです。
寒い冬から組んで頂くと、温かくなってからの身体の調子が全然変わってきますので「急がば廻れ」の気持ちで前向きに取り組んで参りましょう。



こちらの記事もどうぞ
===============
めまいと「水毒」の関係
頭痛と洋服の縫い目の関係
お尻が痛いのは尾骨?
===============

元気なあなたの笑顔は勿論の事
穏やかな日常生活も全力で応援する
さかい快福整体堂の市川でした☆ミ

================================

■プロフィール➔私が「整備士」から「整体師」になった理由


★★60件以上のご感想を頂いております★★
★お客様のお声➔体験談


最新のご予約状況はこちらで確認出来ます】

施術時間外(10時~19時)やお休み時のご予約も
24時間自動ネット予約が便利です。
↓  ↓  ↓  ↓   ↓
ご予約・お問い合わせ


●お電話でのご予約はこちらです。
※当日のご予約もお気軽にお問い合わせくださいませ。

072-289-5992

ホームページを見て・・」と今お電話下さいませ。
※9時30分頃にはお電話出れます。

営業時間10:00~19:00
19時~のご予約も可能です
出来るだけお早目にご予約して下さるとありがたいです

定休日:基本毎週火曜日
    土日を中心に勉強会でお休みする場合がございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー