睡眠障害の悩み【睡眠相後退症】

こんばんわ~

今朝出勤してきましたら夜中の3時に非通知の着信履歴が残っていました・・・

まぁ非通知や無言電話は時々ある事なので、今は気になりませんが開院当初は結構ビビっていました(笑)


さて、夜中繋がりでは無いですけれど
いつもご紹介を下さるご婦人から今回

「友達のお子様(未成年)が睡眠後退症という診断を受けたので先生の所でどうにか出来ませんか?」というご相談を頂きました。

睡眠相後退症?

私も聞いたことがない診断名でしたので調べてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「睡眠相後退症とは10代~20代に多い症状で、夏休み等長期間に渡り昼夜逆転の生活を送っていたり、夜遅くまで勉強したりする事が原因とされており

やがて寝つきが夜中や明け方になってようやく訪れ、起きるのはお昼過ぎや夕方にずれ込む場合もあるようです」

「無理をして早く起床すると頭痛や疲労等の不調が高確率で発生し日中の活動に支障が出やすく、自分の意思で睡眠リズムを前にする事はできません。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。

調べてみて直感的に思ったのは、これは病気なんかではなく
今の日本社会の状況が垣間見れました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
学校・塾・進学・真夏の寝中症・ゲーム・スマホ・リセット
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


もしかして病院で問診がうまく出来ていなく睡眠薬を飲まされていたり
市販のクスリを飲んでいる可能性もあり、
若いうちからクスリに頼る生活を送っていると成人してからも安易にクスリに頼る事を潜在的に覚えますので危険と感じました。


睡眠相後退症は未成年の方に多くて原因が
昼夜逆転の生活を送っていたり、夜遅くまで勉強したりする事が原因
との事ですので、生活リズムを変えて行く事で十分自力で治す事が出来ます


しかし、
ここで問題が発生


今の時代は一人一人部屋があり
親と同じ空間にいる時間が短い子供達が多いです。


以前のブログでも書きましたが
若い子が夜にする事って想像出来ますよね?


参考ブログ→安保徹先生の免疫学


勿論大人になっても夜型生活をする人は居てはいますが10代や20代は理性脳を作り上げていく段階で本能欲求が強くなりますので、なかなか抜け出す事が難しいのです。


ーーー

さて
治す場合、主人公はあくまでご本人様が素直に両親や専門家の意見を聴き生活習慣を見直し実践する事が一番の解決策で、医師や専門家はあくまでもサポート役に徹する。


ここでまた問題があります。


両親の注意を聞くのは幼少期からの育て方や伝え方(アイ・メッセージとユーメッセージの使い方)によって左右されて来ますので

小さい頃から、あれをしたらダメ・こうするべきと怒られ続けているとそれはやはり反抗的になるでしょうし、押さえつけようと更に注意をしますけど、それは自然の摂理の法則により余計に反発するものです。


両親もどのように解決したら良いのかが分からないのは誰でもありますので
決して気落ちされないで頂きたいです。。。

なぜなら子育ては誰もが未経験からのスタート
常に迷いながらも正しいと思われる選択をして育てて行きますので
間違っていた・・とかではなくて自分の選択を先ず肯定する事が大事です。


効率の良い学習方法とは?

夜遅くまで勉強する事も原因の1つですので
解説してみましょう。


先ず脳科学的に「効率良い記憶」は理解・整理・記憶・反復と4つの工程で成り立ち、海馬にインプットした事をどれだけ思い出せるかで側頭葉に保存されて記憶となります。


学校・塾・夜の勉強(予習・復習)
宿題や試験対策に追われて頭がパンパン。
しかも同じ姿勢が続きますので
肩こり・腰痛に加え姿勢も悪いお子様が多いです。


整体的には脳脊髄液が溜まって頭蓋骨の縫合がパンパンになり
勉強は交換神経優位ですので自律神経が乱れて睡眠で悩む事の原因に全て繋がって参ります。

ーーー

学校や特に塾で効率的な学習方法を教えてはもらっているかと思いますが
夜の勉強は暗記系で朝起きてから理論系の勉強する方が間違いなく効率よく覚えれます。

しかし夜、頑張って勉強しても〇〇をすると逆効果です。


〇〇したらダメ?
インプットとアウトプット記憶の法則。

そのあたりは得意としている当院に任せて頂ければと思います。


今回のアウトプットはこれにて終わります。
ご紹介を下さるご婦人のご友人に、今回のブログをご紹介して頂き
少しでも参考にしてもらえたらと思います。


免疫セラピストの
さかい快福整体堂、市川がお届け致しました。

参考記事

→ 脳内ストレスについて
→ 不眠症について

土日を中心に直ぐに埋まりますのでお早目のご予約が確実です

「ホームページを見て・・」とお電話下さいませ。

072-289-5992


営業時間10:00~19:00
当日予約も可
※最終お電話の受付時間18:30分

19時~の施術も可能です

定休日:基本毎週火曜日
          :土日も施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー