【NFL第50回スーパーボウル】デンバー・ブロンコス対キャロライナ・パンサーズ

最後のロデオになるかもしれない。。。

おはようございます。
今日は完全プライベートネタですのでご興味ない方はスルーして下さいね。


それでは、早速。


カンファレンスチャンピオンシップで長年のライバル、ニューイングランドペイトリオッツのヘッドコーチ、ベリチックと試合後ハグをした際に言った言葉はマニングが敵将に敬意を表して引退を示唆した言葉と話題になりました。


「最後のロデオ」デンバーブロンコスを象徴される
馬に乗っている意味もあったのでしょう。

記念すべき第50回スーパーボウルの感想は、僕が好きな
ペイトン・マニングを中心に書いてみようと思います。

※写真はテレビを撮ったので画質が悪くてすみません。


マニングがコルツ時代にはWRにベテランのマービン・ハリソン、若手のレジー・ウエィン、TEにダラス・クラーク、RBにエジリン・ジェームス、守備ではDEのドワイト・フリーニーとタレントが勢ぞろい。


持ち味であるオーディブルに臨機応変に答えた選手達は、それこそヘッドーコーチがプレーしている感覚でマニングのチームと言っても過言ではなかったでしょう。

スーパーボウル出場2回
うち1回チャンピオンに^^


度重なる首の手術、若い頃はパス主体でエゴもあったと思いますし大一番での弱さもありました。


でも僕はそんなマニングが大好きです^^

会場はサンフランシスコ 

2年前のスーパーボウルでシアトルシーホークスの新世代QBウィルソンに大差で負け

QBの世代交代が来たのか、、と落胆していたのを思い出します・・

僕はあの時父親が息子の大一番の試合を見る感覚でした。。

「ケガなく精一杯フットボールを楽しんで欲しい」

会場には元NFLプレーヤーの父アーチーと現NYジャイアンツQBスーパーボウルを制覇した弟イーライも観戦していただけに

試合後のペイトンを気遣う気持ちはフットボール一家ならではだと思います。


ーー

その翌年(昨年)シアトルシーホークスが連続出場

ウィルソンの相手はマニングの好敵手ペイトリオッツのQBトムブレィディ
常に冷静、とにかく冷静なプレーでゲームを組み立てて行くブレイディが
見事勝って、自身4回目のスーパーボウル制覇はモンタナマジックこと49ersのジョーモンタナに並ぶNFL歴代1位記録


そんな感じでマニング・ブレイディ正統派QB対新世代QBがここ数年の傾向でした。


今季のカンファレンスチャンピオンシップでマニングとブレィディが対し
マニングが勝ってスーパーボウルに進出し2年前の雪辱を狙う

そのあたりはこちらのブログで書いております。
マニング対ブレイディ

さぁいよいよ
記念すべき第50回スーパーボウルの対戦相手はキャロライナパンサーズ
QBはシアトルのウィルソンと同じく新世代QBのキャム ニュートン

選手入場シーンでは昨季NBAファイナルを制した
ゴールデンステイトウォリアーズのステファン・カリーが演出を盛り上げる^^

新世代QBとは、QB自らデザインされたランプレーを率先してするので
伝統的なQBスタイルである、他の選手の能力を引き出さず自分が目立ちたいだけに映ります

ディフェンス(特にラインバッカー陣)は守りにくい。。。


LBや1列目の選手の声はきっと

「おい、おい、またお前が走ってくるんかい、そらないで」と大阪弁になるのかは分かりませんが(笑)

QBはランニングバック、ワイドレシーバー、タイトエンドをしっかり使い自分の身体を守る事が長期的なチーム構想にも繋がるので走らないで欲しい。


スーパーボウルまで1敗しかしていないハイパーオフェンスを繰り広げてきたニュートンは

デンバーの強烈なディフェンス陣、特にディフェンスエンド2人の激しいプレッシャーの中でファーストダウン更新も少なく、また得意の自ら走る事も影を潜めていました。

僕は1タッチダウンで逆転するようなシチュエーションまで敢えて走らないのかな?と思いましたけど殆ど走らなかってデンバーのディフェンスに四苦八苦しているようでした。

写真がMVPのディフェンスエンド(DE)ボン・ミラー
反対側にはベテランDEのデマーカス・ウェラー

本当にこの二人の強烈なプレッシャーとスピンムーブなどでオフェンスラインを翻弄していました。
タックルの選手が可愛そうなくらい・・・

さて、マニング自身も特に調子が良くもないですけれど、そこは39歳と大ベテランなのでうまく試合をコントロールしていました。

勝負の第4クォーターで、デンバーのディフェンスがさらにニュートンを詰めファンブルを誘い時間が終わりに近づいて行きます。

 

残り23秒、勝利を確信したヘッドコーチと労います

10秒、1秒、、

そして、デンバーブロンコス17年振りのスーパーボウル制覇の瞬間が訪れました!!

17年ぶり3回目のスーパーボウル制覇

17年前はジョーモンタナの好敵手ジョンエルウェイ現ブロンコスGMがスーパーボウルを制覇した年ですので歴史を感じますね(^^)

それにしてもペイトン・マニング

39歳でのスーパーボウル制覇は最年長記録みたいですので、本当に素晴らしいQBです(^^)

試合後のマニングとニュートン

ニュートンはまだ若いですし、これからのNFLを間違いなく引っ張っていく選手でありますので、今回の経験を活かし才能をまだまだ発揮して欲しいですね。


引退の噂があるマニングはスーパボウル制覇をして輝いたまま引退するか

解説の川口さんが言っていたように、弱いチームの為(必要とされるチーム)の為にマニングがプレーする気持ちはあるかもみたいですので、デンバーでプレーするかも含めて是非来季も見たいプレーヤーです^^


そんな感じで記念すべき第50回スーパーボウルは
正統派QBを守るオフェンスラインと
ディフェンス陣の結束力が勝利を手に入れましたとさ^ ^

 

あー面白かった(*^^*)。

来シーズンも大変楽しみな
さかい快福整体堂の市川でした^^

土日を中心に直ぐに埋まりますのでお早目のご予約が確実です

「ホームページを見て・・」とお電話下さいませ。

072-289-5992


営業時間10:00~19:00
当日予約も可
※最終お電話の受付時間18:30分

19時~の施術も可能です

定休日:火曜日:祝日
          :土日は施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー