しんそう療方師と心身症

私のプロフィールの中で

「しんそう療方師」
と書いているのですけれど
今日は、しんそうのお話です。

=================
身体そのものの健康はもちろんのこと、心(精神性)も健全でなくては幸せに結びつかないと考えています。 
=================
創始者の林会長先生が命名・考案された療方で

右の拡大画像のように「身」「心」で「しん」と呼び「相」と組み合わせて「しんそう」療法ではなく「療方」なのです。


講義では
技(テクニック)だけではなく心(あり方)も診る治療家になりなさい
と常に仰っておられました。


ーーーーーーーーーー
身と心で「しんそう」
ーーーーーーーーーー


会長先生が開院された時は心身症という言葉も無かったでしょう


正直な所私は研修期間中実技を覚えるのが難しく
現在しんそうの手技は使用しておりません。


「身」の部分では劣等生だった私ですが
「心」の部分では良く理解と言いますか私自身が「心身症」でしたので
当然あるべき考え方だと思いました。


平成25年4月時点で同期生は8人、少しづつ離れて行く中で
基礎科を終了した人数は私を含め5人
修了書を頂いた後で私は同期と講師の先生方に離れる決意を告げました。


4人の同期は高等科に上がり学び続けており、
私はパーフェクト整体やKDセラピーの道へ進みましたが
現在も時々みんなと会って食事に行く大切な仲間です。


悲しい気持ちになる3月と新たなスタートが切れる4月

別々の手技ではありますが「身」と「心」の大切さを教えを
会長先生は伝えていたのでしょう。


=============================
離れてみる事で過去を顧みる事が出来る。
離れてみる事で新たな可能性を見い出す事が出来る
離れてみる事で自分の気持ちに正直になる事が出来る
 =============================


自動車のトランスミッションにニュートラルやバックギアがある様に
がんばって前進しても無理と感じたら一旦その問題は横に置いといて(ニュートラル)もし、それでも難しかったらバックギアで後ろに戻ってもいいんだよ。


「2年間通させて頂き、創始者である林先生がいつもお話される事が
今の時代にようやく追いついた、これからも伝え続けよう。」


しんそう療方にご興味ございます方は
→ 身体の形を整える「しんそう療方


深謝

さかい快福整体堂
市川 猛


→ 当院のコンセプト
→ よろこびのお声
→ プロフィール

 

【土日を中心に直ぐに埋まりますのでお早目のご予約が確実です】

詳しくは→4月のお知らせ

土日の施術枠が少なくなっておりますのでお早目のご予約が確実です。


「ホームページを見て・・」とお電話下さいませ。

072-289-5992


当日予約も可

営業時間10:00~19:00
19時~の施術も可能です)
※最終お電話の受付時間18:30分

定休日:火曜日:祝日
          :土日は施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー