「ストレスを溜め込まない」と言う人と痛みの関係性

おはようございます。

今日から7月
今朝は暑くセミが鳴いていましたよ~


ーー

さて、
早速本題です。

・病は気から
・からだとこころはつながっている

と言われるように、

私が触診させていただき
筋肉がそれほど固くなく、
2回か3回通院しても
痛みやコリを感じる場合


こころの影響が
筋肉の痛みやこりとして
出している可能性を懸念しています。


自動車と人間


少し脱線しますが、

私は元々自動車整備士と
サービスアドバイザーの
仕事をしていました。


修理依頼の際、

エンジン、ブレーキ、
ミッション、サスペンション
などの音を聞いて、


どこに原因があるかを
年次を重ねるたび、ある程度予測が
つくようになって行きます。



つい先日も
22年間、同じ車に乗っている私の車の
スピードが、上がらない時がありました。



その時『直感』で
オートマチックトランスミッションの
シフトバルブ
(1速~2速~3速とギヤを自動で上げる油圧バルブ)
の損傷か、


オイルが少ないかと思い
車を降りてボンネットあけて見ると、


案の定オイルが少なく
ディーラーに持ち込み、
ことなきを得ました。


ーーー


自動車の場合
異音やメーターパネルの警告ランプで
異常をドライバーに知らせてくれます。


人間の場合
痛みやコリなどを症状として
『脳』に知らせてくれます。


違う角度から見ますと

・人はことばで症状を伝えることが出来る
・車はことばで伝えることは出来ません



22年間、職種はちがえど

専門職として
たずさわり思うことは、


・自動車は「ことば」で言ってくれない分
原因を探す情報が少ないのが難点

しかし
古い車でない限り部品を新品に交換することで、
快適な状態に戻すことが出来るのが特徴です。


・人間の場合は
「ことば」で伝えてもらうことが出来る反面、

本心を伝えていただくまでに
時間がかかることがあります。

 

信頼関係がないとホンネを話すことがない

これは、
私を含め誰にでもある『感情』です。


でも、
その『感情』が時には
本質的な原因を妨げることにつながる場合が
あるため、改善しにくい方がおられるのです。


『からだとこころの関係性』
『病は気から』



あなたの大事なお身体をあずける
治療院選びは、

当院でなくても慎重に行っていただきたいと
いつも思っています。


その為のアドバイスとして、

興味あるホームページの内容を、
できるだけ読んでいただくことです。


また
頭で考えてパソコンに
文章化する場合、
言葉の抑揚や読みやすさ


また
表情も読み取れないため、
意図が伝わりにくいことは
どうしても避けらせません。


その場合お電話で
先生の声を聴くのも
1つの安心材料かもしれませんよ。

ーー

今日のブログの本題

「ストレスを溜め込まないと言う人と痛みの関係」
本題より事前説明が長く

長文になりますので、

つづきは
次回までお待ちくださいね。


パーフェクト整体認定整体師
免疫セラピスト・ヒプノ操体セラピスト

『からだとこころの声を聴く整体』
さかい快福整体堂 市川 猛が
お届けいたしました^^

→ 当院のコンセプト
→ よろこびのお声
→ 自律神経と付き合う

「ホームページを見て・・」とお電話ください。

072-289-5992

● 当日予約も可

営業時間10:00~19:00
19時~の施術も可能です)
※最終お電話の受付時間18:30分

定休日:火曜日:祝日
          :土日も施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー