モートン病の対策には 承山(足のツボ)


おはようございます。


今日も暑いですね~


暑さもお盆までと、一区切りして
のりきって行こうと思います^^



さて
日々の施術で
足首関節の矯正や、エネルギー療法
が終わったあと



時々
ご質問をいただく内容に、
足指の痛みがあります。



実は
私、経験済みなのです~



あの
痛みを感じたのは、
40才の頃


足指の付け根だけ凄く痛く
皮膚の感覚も鈍くなって、



その痛みや感覚麻痺が
少しマシになっては、


今度は違う指先が
痛くなって感覚が鈍くなる悪循環・・・




当時
通っていた、
ある整体の技術講習会では


武道のようなしきたりがあり、
会長先生が話される時は正座



しかし
足指がすごく痛く、
許可を取って
姿勢を崩したほど


苦痛を伴う症状でした・・・




ある日
ネットで症状を調べてみると
モートン病という名前が
つけられていました。



日本整形外科学会の
サイトから引用しますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

個人差はありますが、

第3-4足趾間(第3趾と4趾の向かい合う側)の

しびれ、疼痛、灼熱痛などの多彩な神経症状が出現します。

前足部足底の小さな有痛性の腫瘤を
主訴に来院することもあります。


障害部位は、第2-3、
4-5足趾間のこともあります。

また、
痛みは強いことも少なくなく、

時には
下腿まで及ぶことがあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元:日本整形外科学会



そうそう
この位置です(^-^;



私は
赤印で×周辺や下付近を
刺激し、様子をみていましたが、

なかなか良くならず・・・


色々調べてみても


現在でも原因はまだ
解明されていないようで、
とても不安になりました。



しかし
自分の大事な身体
決して
諦めるわけにはいきません!



職業柄
勉強や研究が好きで、


幸いに
仲の良い先生が沢山いて、
色んな助言を聞いて実践しました。

きっかけは つま先立ちで負担がかかるポイント


上の図で
ある意味答えが出ているのですが、


つま先立ちをしてみると、
(痛い場合はしないでくださいね)


モートン病が出る箇所に
負担がかかりそうだと思いました。



つま先立ちと、
こちらの場所。
↓  ↓  ↓

承山を中心に緩和ポイントを探る


<承山の場所>


ふくらはぎの
中心線上を上に
たどっていきますと


腱と筋肉の変わり目のところの
盛り上がりに
ぶつかって止まります。

盛り上がりの手前に
承山のツボがあります。


先ほどの
つま先立ちの画像で

中央にある
赤い線と似てますよね^^


つまり

私が押していた
足裏には
解消ポイントがなく、

ふくらはぎに解消ポイントが
あるのでは?と推測したのです。



その考えのもと、
承山(ツボ)に刺激を与え
経過を見ていきますと、


マシになったり、
また痛くなったりと
波がありましたが、


約2週間で完治!



おかげさまで
現在も違和感なく、
正座も出来るようになりました^^



ーーー

ご自身で
ケアをしていただくコツとして、


・場所を的確に探る(少しでも外れると効果が薄れる)
・刺激量の加減(痛過ぎるのはNG、弱くても効果が薄れる)

です。



ただし、
全ての方に今回の方法が
効果ある訳ではありません。



モートン病の原因は
不明な点がまだ多く


もし
改善されない場合は、
プロの施術家にご相談してください。



もし
当院でしたら、

・ツボの位置を的確に見つける
・適度な刺激量で変化を見る

・足首の矯正
・膝~股関節の矯正



と、施術範囲を広げて行き
施術効果を
見ていくことになるでしょう。




もし
承山で良くなり


あなたの大切な方が
同じ症状で悩んでいた場合、

ぜひ
教えてあげてください♪



『からだとこころの声を聴く整体』
さかい快福整体堂 市川 猛が
お届けいたしました^^

 

→ 当院のコンセプト
→ よろこびのお声
→ 私が整体師に転職した理由


☆事前に問診票へのご記入で
 初回1000円OFF

 →ご予約方法


【8月度の休み】

お盆休みについて


● 当日予約可
土日のご予約はお早目に

「ホームページを見て・・」とお電話ください。

072-289-5992


営業時間10:00~19:00
19時~の施術も可能です)
※最終お電話の受付時間18:30分

定休日:火曜日:祝日
          :土日は施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー