【腰痛改善】腰の筋肉の張りや凝り・痛みは、腰を揉むだけでは不十分です。


こんにちは。



ここ数日暑い日々が
続いており


くれぐれも無理なさらず、
お過ごしくださいね。



さて、
もうじき
お盆休みということもあり


毎年お盆後に起こる出来事を
かかせていただきますね。


ーーー


こちらで
書いていますように、


→ はじめての方へ



固い筋肉を揉んで柔らかくなるのなら、
国民病と言われるまで
肩こりでお悩みの方が増えなかっただろうと、


いつも
思っています。


・首をもむ
肩をもむ
・背中をもむ
・腰をもむ



主な筋肉は胴体の後ろ側
に多くついており、

その殆どは
背骨を支える筋肉です。



しかし
胴体の前側の筋肉に
負担がかかっていない
訳ではありません。




でも、
実際に、お腹が固いので
マッサージや整体に行こうと思う方は



便秘の解消目的以外
少ないのが、
現状ではないでしょうか。


腰痛改善に向けて当院が出来ること



先ほどの
固い筋肉を揉んで柔らかくなるのなら、
国民病と言われるまで
肩こりでお悩みの方が増えなかっただろう。


これも
腰に当てはまります。



固い腰をもんで
柔らかくなるのなら、




腰痛の8割が原因不明で
推定2700万人もの
患者数にならないと思います。


また
よくあるお話として、



腰を揉んだ時はラクになるけれど
2日~3日経つとまた腰を
揉んで欲しいという欲求が起こります。



そう
感じされられる「脳」がポイントで。



「あ~またマッサージして欲しい~」
「なんで、治らないだ!」


という
思い違いを、ひもときますと、
また違った視点で見えてきます。




では
どうすればいいのか?




::

::

::



それは、
まず

・腰は腰でも後ろ側の腰の筋肉を揉まないこと



そこで、
先ほど書いた文章にヒントが
隠されています。


こちらより

~~~~~~~~~~~~~~~

実際に、お腹が固いので

マッサージに行こうと思う方は
便秘の解消目的以外少ないのが
現状ではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~


腰の反対側は
お腹(腹直筋・外腹斜筋)と




上半身と下半身をつなぐ
深い筋肉層(インナーマッスル)



・大腰筋
(腸骨筋については割愛いたします)



が、あります。


大腰筋は
このような感じです。

↓   ↓   ↓


つまり

腹筋と大腰筋
を緩めることで



腰痛改善への
選択肢が1つ増えました



それでも
良くならなければ、



・骨盤矯正(腸骨側と仙骨尾骨側、外と内両方の矯正が必要)
・背骨の矯正(腰骨5個 胸骨12個 首骨7個)



を、施して行きます。


1つ1つの背骨は
左右に歪んだり、斜めにゆがんだりと
立体的にゆがむ為、



当院では
下の画像のように

骨の突起を支えて
ねじれを戻す矯正法を
採用しています。



もし、
矯正をしても
腰痛が良くならない場合は


・冷え症(内臓型冷え症)
・心理面のアプローチ


も、考えて行きます。


この2つの説明は
時間がかかるため、
割愛いたしますね。


ーーー

腰痛の8割が原因不明
という事を考えてみますと、


1つ1つ丁寧に
確実に突き止めることが
大事と思っていただくと
ありがたく思います。


::

::

::



さいごに
冒頭のお話

ーーーーーーーーーーーーーー
毎年お盆後に起こる出来事を
かかせていただきますね。
ーーーーーーーーーーーーーー


について、

1つアドバイス


マッサージを受けていただく
注意点として



心地よい刺激で十分
筋繊維に
届いていますから、


刺激が痛過ぎる場合は
緩めてもらいましょう




決して
「痛いから効くだろう」
という我慢は厳禁です。



心地いい
気持ちいいが
リラックス=筋肉が最大限ゆるむ


のが当院の考え方です。



もし、宜しければ
こちらもご覧ください。


→ 腰痛についての説明


『からだとこころの声を聴く整体』
さかい快福整体堂 市川 猛が
お届けいたしました^^

 

→ 当院のコンセプト
→ よろこびのお声
→ 私が整体師に転職した理由


☆事前に問診票へのご記入で
 初回1000円OFF

 →ご予約方法


【8月度の休み】

お盆休みについて


● 当日予約可
土日のご予約はお早目に

「ホームページを見て・・」とお電話ください。

072-289-5992


営業時間10:00~19:00
19時~の施術も可能です)
※最終お電話の受付時間18:30分

定休日:火曜日:祝日
          :土日は施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー