痛みの原因~過去・現在・未来~過去編


おはようございます。


さっそく、
昨日のつづきです。




まだ、読まれてない方は
先に→ 痛みの原因 序章編



その中で、

【何が原因がか分からない?】

【どうすればいいのか?】


この2つ疑問が、

症状を長期化する
もしくは
治らない原因



だと
当院なりの見解ですが
思っています。

と書きました。



つまり

根本的な原因と本質的な対策が必要


なのです。

とは、
いいましても


今日の
ブログテーマ



過去から
痛みの原因をさぐる場合は
現在・未来とくらべ



つらく、しんどい思いを
する方がほとんどでしょう。


向きあいたくない時もあれば
まだ
知る準備でない時もあれば、


心の内の気持ちを伝える時期でない
場合など、


人、それぞれの
タイミングがあると思います。



そして
昨日お話したように、



こころの内を明かす
相手として、


・両親
・妻・主人・パートナー
・親友





当院でなくても
からだとこころの専門家
相談してくださいね。


::

::

::



次項では
もう向き合ってもいいなぁ~と
思われた時のために



事前に知って頂きたいことを、
お話させていただきます。


自己開示の重要性



自己開示とは、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分の経緯や考え方、価値観、人生観
ご自身のプライベートな部分に至るまで
相手に伝えることを意味します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ちなみに
自己開示の中で、特に自らの立場を
表明することを
カウミングアウトといいます。


話を元に戻し

いざ自己開示しようと
思っても、



はじめは
伝え方が難しく感じるかも知れません。



でも
誰もが自己開示に慣れている訳でもないので
どうぞ、ご安心ください。




ここで
1つコツをお伝えしますね。


自己開示の中で
自分の経緯というのがありますが、

同じ経緯の中でも


・幼少期
・小学生
・中学生
・高校生
・大学・短大・専門学校


と、細分化して


1つの項目について
自己開示する練習を
していただくと、

次から次へと
話せるようになり


だんだん
慣れて来ます^^




もし、
練習とかイヤだ
と思われる方は、


聞く力(会話の引き出し能力が高い)
がある方と、
お話されることをお勧めします。


以上が、
過去の痛みについての
向きあい方です。



もし、あなたや
あなたの大切な方の
体調がおもわしくなく


どこに行っていいのか
分からない・・・

話をしてスッキリしたい

など、ございましたら
お気軽にご相談ください。


最期にこちらが
私の自己開示です。


→ 私が整体師に転職した理由


自分のことを知ってもらえると、
一気に気持ちがラクになりますよ♪


次回は
現在の痛みについて
書いてみようと思います。


『からだとこころの声を聴く整体』
さかい快福整体堂 市川 猛が
お届けいたしました^^

→ 当院の整体方針
→ よろこびの声


● 当日予約可
土日のご予約はお早目に

9月の休みはコチラより
やすみについて


お気軽に
ホームページを見て・・」とお電話ください。

072-289-5992


施術時間10:00~19:00
※最終お電話の受付時間18:30分


定休日:火曜日:祝日
          :土日は施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー