なぜ 痛みや凝りが出るのか?~さかい快福整体堂が考える 3大根本原因  その1

おはようございます。


9月も今週で最後

まだまだ蒸し暑く
体調優れない方が
多いように感じます。



どうか
体調が優れない日は、
無理なさらず
お過ごしくださいませ。


ーー

さて
今日のブログは
前回のつづき、

↓  ↓  ↓
さかい快福整体堂が考える
痛みの3大根本原因


について、
本題に入って行きますね。


その前に質問です。

あなたが考える
痛みや凝りが出る原因、

なんだと
思いますでしょうか?

::

::

::

::


どれが
正解・不正解とかは関係なく、



このような
機会だからこそ
じっくり考えてみることが、
大事だと思ってまので、


もうしばらく
考えてみましょう。



::

::

::

考えてくださって、
ありがとうございます♪


それでは
当院が考える
3大原因の1つめを
発表しますね。



1つめに
発表するということは、多くの痛みや凝りは
この要因が大きいと、日々の施術の中でも
すごく感じます。


それは

筋肉の疲労 ~左右差・前後とのバランス~


そうだと予想された方も、
違うことを予想された方も

 


今一度、筋肉の特性を
知って頂ければと思います。

それでは。

ーーーーー

筋肉は背骨を中心に
左右均等についています。


そして人は
右効き、左効きとあるように、

仕事・家事・育児・介護など
私生活の中で、筋肉を左右均等に
使える方は皆無でしょう。


また
ゴルフ・フットサル・スノーボード
などのスポーツシーンや


バイオリンのように
首を傾けて演奏するシーンなど


筋肉の左右の使い方で
疲労が蓄積され凝りが出来て
痛みに繋がります。



下の写真は後ろから見た
背骨と背骨を支える筋肉です。
(左側の赤い部分、実際は右にもあります)



背骨は
首(7個)胸(12個)腰(5個)
で形成され、


1つ1つ骨際の
固さの度合と言いますでしょうか


軽度の凝りなのか?
中度の凝りなのか?
重度の凝りなのか?


軽度の場合の根本原因(解消ポイントはどこか?)
中度の場合の根本原因(解消ポイントはどこか?)
重度の場合の根本原因(解消ポイントはどこか?)



それらを
探って固い筋肉を緩めていく方法が
当院の施術方法です。



考え方はシンプルですが、
奥深いのが人間のからだで

筋肉が緩んだ時の反応が
私のよろこびでもあります。

では、生きている限りずーと痛みが出るのでは?


という
お声がするのも
重々承知です。



そう思われる方は、
こちらをご覧くださいね。


さかい快福整体堂がはじめての方へ


ーーー


もし
当院とご縁をいただき
はじめて
お越し頂いた日に
意識して頂きたいことは



「自分のウイークポイントを知る」

ことです。


どこの筋肉に負担をかけているのか?
どうすれば疲れが溜まりにくいか?



自分の筋肉の特性を知らない限り

いくら
ユーチューブなどで
ストレッチや体操をしても
実感や効果が薄れ


また別の体操を
探すことになるのを
防がなくてはといつも
思っています。



それと
もう一つ


ただ体操やストレッチを
するのではなく、

呼吸の使い方やイメージの重要性
も、きちんと知る必要があります。



ーーー

今回は
痛みや凝りが出る3大原因の1つ目

筋肉の疲労(左右差・前後のバランス)でした。




同じ仕事をしていても
肩こりや腰痛知らずの方は、


きっと
あなたの周りにも
おられると思います。



ある人は痛みなく仕事が出来て
ある人は痛みを感じる、、、


その場合、
今回のようにどこかの筋肉に
負担がかかり過ぎているか、

また
筋肉以外にも根本原因があると
考えます。



次回は
2つめの大きな原因について
書いてみようと思います。


『からだとこころの声を聴く整体』
さかい快福整体堂 市川 猛が
お届けいたしました^^

 

→ さかい快福整体堂がはじめての方へ
→ よろこびの声
→ 私が整備士から整体師に転職した理由

 

 


● 当日予約可
土日のご予約はお早目に

9月の休みはコチラより
やすみについて


お気軽に
ホームページを見て・・」とお電話ください。

072-289-5992


施術時間10:00~19:00
※最終お電話の受付時間18:30分


定休日:火曜日:祝日
          :土日は施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー