夜眠れないのは自律神経が乱れているからですか?

Q ここ最近夜眠れないようになってきて、
色いろ調べていたら
「自律神経の乱れで眠りにくくなる」と書いてある
サイトを良くみかけます。
自律神経とは良く聞きますが、いまいち解っていません。
実際自律神経が乱れて眠れないことはあるのでしょうか?
先生のご意見を教えてください。


こんにちは。
さかい快福整体堂の市川です。

ご質問にお答えします。

A はい、睡眠を司る脳と自律神経は深く関わっていますから
眠りにくくなるケースはありえます


::

::

眠りにくくなると、
疲れも取れにくいですから
なんとかしたいところですよね。

ご説明します。

夜はリラックスさせる自律神経
副交感神経が優位な状態です。

もし、質問者さまが
次のようなことを
されていましたら、

それらを改善すると
眠りやすくなるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ 夜にニュースを見ない
・ ふとんに入ってからスマホを触らない
・ スマホを頭から1メートル以上遠ざける
・ 夜21時以降に食事を取らない
・ 寝る前にいろいろ考えことをしない
・ 1日を無事に終えれたことに感謝する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


実際に質問者さまと
じっくりヒアリングができている訳では
ありませんので、

前述した内容以外にも
眠れるきっかけはあると思います。


でも、
当院で不眠や睡眠障害で
お困りの方にも
お伝えしている内容ですので、
実践してみる価値はあると思います。

少しでも参考になれば幸いです。

『からだとこころの声を聴く整体』
さかい快福整体堂 市川 猛
 


《参考記事》
不眠症・睡眠障害について

過去のご質問・お答えは
こちらをクリックしてください。
→ 専門家アンサー

営業時間    10:00~19:00
最終受付時間  18:30

定休日:火曜日:祝日
           :土日は施術
電話番号
072-289-5992


LINEでもご質問を受け付けしております