まぶたの痙攣(けいれん)の原因は自律神経の乱れです【クチコミ】


おはようござまいます。

今日のブログは、
当院の施術を受けらた方の
体験談をご紹介します。

街のクチコミサイト
「エキテン」より転記しています。

それでは早速ご覧ください。
 

体調が良くなりました


主人が先に
お世話になっていた事もあって、

私も数年前に出始めた左瞼下の痙攣や
身体の左側の鈍い感じが気になっていたので
治療をしてもらいました。

背骨の歪みもあり
体調が自分が思ってる以上に
あまり良く無い状況だった事が
わかりびっくりでしたが、

先生と会話をしながら
何がストレスの原因になってるのか、
精神的ストレスで身体に影響がでる事など
治療中は心と身体が繋がってるのを改めて実感しました。

回数を重ねていくごとに
少しずつストレスを小さくさせていき
不調だったところに伝わっていく感じがあり、
今では瞼の痙攣はほとんど出なくなり
体調もかなり良くなりましたよ

市川先生のやさしい整体と会話、
心地いい音楽も
心と身体をリラックスさせてくれますよ~

どこへ行ったらいいのか迷われてる方

治療を受けてみてはいかがでしょうか

お勧めします~

施術経過


Nさん(仮名)の症状は、

左瞼下の痙攣と
身体の左側の鈍い感じを
訴えられていました。

初回問診の段階で
まぶたの痙攣は、
精神的ストレスか睡眠不足。

身体の左側に鈍い感じは、
筋肉の張りと背骨のゆがみが
原因ではないかと推測しました。


案の定、背骨のゆがみがひどく
左右(特に左側)に湾曲していました。

筋肉は背骨を中心に
左右均等についているため、
背骨が横方向にゆがむと
負担がかかる側の筋肉がこります。


まぶたの痙攣も

あるということですから、
からだとこころ両方
お疲れだったと思います。


Nさんは色々とご質問や
普段どのような出来事があるのかを
お話してくださるので、
私としても答えを導きやすかったです。


ご感想にも書いていただいているように、
毎回色々な気づきを得ていただいたようで、
症状もどんどん軽くなっていかれました。

Nさんのように、
しっかりご自身と
向き合ってくださる方は
治りが断然早いです!


Nさん
早期回復おめでとうございます♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【編集後記】

自律神経の仕組みや
ストレス対策についてなど、
専用のページがございます。

こちらも合わせて

参考にしてみてくださいね。

《参考ページ》

自律神経失調症『専門家アンサー』


『からだとこころの声を聴く整体』

 

整体師・心理カウンセラー

市川 猛 (いちかわ たけし)
 

こんな症状でも診てもらえますか?

24時間いつでもLINEからご相談ください♪


お気軽に
ホームページを見て・・」とお電話ください。

072-289-5992


施術時間    10:00~19:00
最終受付時間  18:00

定休日:火曜日:祝日
           :土日は施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー