脳を休ませないといけない理由


6月は脳のブログをよく書いています。

脳はヤフー?
ストレスを生み出すメカニズム
脳脊髄液を流すと
幻の痛みは脳で作られる
脳疲労のメカニズム


今日は、
『脳を休ませないといけない理由』
について書いてみようと思います。


その理由は、

脳の重さは体重の約2%
身体で使う全エネルギーの内、

脳が使うエネルギーは
約20%使うと言われているからです。


ーーーーーーーー
軽くてたくさんの
エネルギーを使う
ーーーーーーーー


例えば、
スマートフォンが
いい例でしょう。


スマホをよく使う方は
1日で消費するバッテリーの
持ちがわるいと思います。

そして、スマホの
使用年数が1年2年と増えると
さらにバッテリーの持ちがわるくなります。


スマホの場合
バッテリーを交換したり
機種変更をしたりして
対策を打うことができますが、

脳はそのようにはいきません。

::

::

脳がたくさんの
エネルギーを使う代表例を
まとめてみました。



・ 毎日が忙しく睡眠不足
・ 視覚情報の量が多い
・ 考えこむ性格
・ 学び(インプット)過多

・ 精神的なストレスを抱え込んでる

これは、
私にもあてはまることがあり
考えさせられます。

でも、
身体(脳)が疲れる理由がわかると
対策を打ちやすいと思いませんか?


私の場合は、
情報量の多さ(学びも含む)を
整理をするために

ブログや話をすることで、
アウトプット(排出)しています。


あと、早寝早起きを心がけています。


「いかに脳を休まさせるか」

今回のテーマは、
これからの時代に
必要不可欠な
スキルになるかもしれません。


それでは、今日はこの辺で
また続きを書いていきます。


【関連記事】

脳を休ませる体液
自律神経専門家アンサー

『からだとこころの声を聴く整体師・カウンセラー』
 市川 猛 (いちかわ たけし)

当院の理念    → さかい快福整体堂がはじめての方へ
私が開院した理由 → 私が整備士から整体師になった理由

 

24時間いつでもLINEからご相談ください♪


さかい快福整体堂 

電話番号072-289-5992

施術時間    10:00~19:00
最終受付時間  18:30

定休日:火曜日:祝日
           :土日は施術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー