人生を生きていくために必要な3つのポイント


私は銭湯が大好きです!
(唐突にすみません)

 
43歳になってから
サウナと水風呂を
繰り返して入る楽しみが
わかってきました♪


今日は、
その銭湯での
出来事をお話します。

::

::

ある日の休日、ご年配の方が
その方の知り合いに話していた内容が
耳に入ってきました、

 
と言うより、
同じ水風呂に入っていたので
どうしても聞こえてきます(笑)


でも、とてもいい話だなと思い、
ここに書きとめさせていただきます。

::

::

人生を生きていくためには、


1に健康
2に努力
3に心
 
が大事。


神様は助けてくれない
 
助けてくれないけど、
道は照らしてくれる。
 
 
そのように
お話をされていました。
 
 
健康

言うまでもなく、
健康でいることは大事ですよね。

当院で言う、
からだとこころです。

特にこころの大切さを
軽視するといけません。

 
努力

ここが響きました。

「自分は努力しているつもりでも
 このままでいいのだろうか?」


「自分で限界という線引きを
 しているのではないか」


「今、水風呂に入っている場合では
 ないのかも知れない」
 
 
本当に努力をしているのか?
 
 
そういう事を、
考える機会を得ました。


話を聞いてから、
 
今よりも、

・やさしい触れ方を努力する
・わかりやすく説明をする努力をする
・読みやすい文章を書く努力をする
・アフターフォローの努力をする
・早くよくなってもらえるように努力をする
・新しい勉強会に参加しスキルや知識を得る努力をする
・ここに来てよかったと心から
 思っていただけるように努力をする

と、思えるようになりました。
 
 


健康に通じる話と思います。

同じ心でも、
「強い心」「優しい心」など
色々な解釈があると思います。

 
人として
いい心の持ち主になれるようにと、
あらためて気づかされました。
 
 
神様は助けてくれない

これは、そうだなと思います。


多くの方が、
困った時の神頼み
と、よく言います。

 
でも、困った時や
お正月など節目の時だけに
お願いをするのだとすれば、

神様は応援してくれないと思うのです。

 
神様には
お願いではなく、
感謝を伝えにいく場
ありたいと思っています。
 
 
・ 今日も無事に過ごせました
 ありがとうございます
・ 今月も無事に過ごすことができました
 ありがとうございます
・ 今年も無事に過ごすことができました
 ありがとうございます

というように・・・



私がさかい快福整体堂を開院する際、
方違神社にご祈祷をお願いしました。


その後、毎年
お礼参りのご祈祷を受けに行っています。

 
「無事に1周年を迎えることができました

 ありがとうございます」
「無事に2周年を迎えることができました
ありがとうございます」
「無事に3周年を迎えることができました
ありがとうございます」
「無事に4周年を迎えることができました
ありがとうございます」


感謝を伝える場は
初心を思い出させてくれます。

 
道は照らしてくれる
 
私たちが生きていく中で、
何かを選択させられる出来事というのは
どなたでも何回かは訪れると思います。

 

 

あなたは
人生の岐路に
出会いましたか?


私の場合は、転職です。


車関係の仕事に再就職するか
健康業界に転職するか?
当時30歳の私はかなり迷いました。


実際、神社に行って
考えた訳ではありませんが、


結果的に、
整備士から整体師に
転職したことで天職に巡り合えたと
心から思えるようになりました。


そう思えるまでには
健康であるのはもちろんの事、
 
【心】と【努力】を
意識してきたからだと思います。

こちらに書いています
→ 私が開院した理由


こうして、
何気ない日常生活の中で
学びの場となった銭湯が
ますます好きになりました♪


お話してくださった
人生の大先輩
ありがとうございます!
 


『からだとこころをつなぐ整体』

 

整体師・心理カウンセラー

市川 猛 (いちかわ たけし)
 
【関連ページ】
→ こころが軽くなる人生訓
 

24時間受付中 お問い合わせもお気軽にどうぞ