ホーム

第一子誕生

 
平成30年 1月10日に、

2484gの元気な女の子が誕生しました。

本日(1月31日)で
生後21日目になるのですが、

母子共に順調で何よりです。

 

ご心配をおかけした方、

予約日を変更していただいた方

みなさまのご配慮と、

温かいおことばで
気持ちが救われました。

 
この場をお借りして、

「ありがとうございました!」
と、伝えさせてください。

 

 

命の重み

妊娠発覚時のようす
妊娠発覚時のようす


年明けの検診で
妻の胎盤の状態がよくないことがわかり、

その日に緊急入院となった母子が心配で、
 
8日から12日まで
臨時休業をいただき、
石川県に向かいました。


9日と10日に
陣痛促進剤を投与され、
分娩室に入ってから約9時間。

ドクター
助産師さん
看護師さん

のおかげで
赤ちゃんが産声をあげた時、
妻は私の顔を探し
笑顔を見せてくれました。


その瞬間
命の重みや尊さ、父親としての
自覚を感じることができました。


そして、はじめて
娘を抱っこした時、

娘のためにも
妻のためにも、
長生きしようと強く思いました。

  


【編集後記】

43歳と10カ月で
はじめて我が子に出会えたことで、
人生が大きく変わろうとしています。


これから、どのように
変わっていくのか??
 
数年後、今日書いたブログを
読み返そうと思っています。


『からだとこころの声を聴く整体』

自律心体療法師・心理カウンセラー
さかい快福整体堂  市川 猛

私が開院した理由

【関連ページ】
産後の骨盤矯正↓

お問い合わせ ご予約