ホーム

開院5周年

いつもお世話になります。

 

さかい快福整体堂は、本日4月22日で開院5周年を迎えました。

 

ここまで来れたのも、開院当初から来院してくださった皆さま方のお蔭です。

 

この場をお借りして、「ありがとうございます」と言わせてください。

 

一言で、5周年を語ると「よくやった」この言葉につきます。

 

なぜなら、開業の裏には廃業の恐れがあるからです。

 

普段、自営について語ることはありませんが、5周年の節目でもありますので、この機会に書いてみようと思います。

 

私達の街のいたる所には、整体院・整骨院・鍼灸整骨院・カイロプラクテック・リラクゼーションサロン・マッサージ院などが溢れ返り、その数はコンビニエンスストアの3倍以上もあるといわれています。

 

その中で、生きぬくことは決して簡単ではございません。

 

国税庁の調査で、開廃業率なるものがデータで公開されていますが、開業前は運転資金もあり、意気ごみも強いため、石の上にも3年といわれるように院を維持する気持ちがかなり高いです。

 

ですが、いざ院を構えたとしても、お客さまが来院されなければ収入が少ないため赤字となり、貯金を崩すか借り入れをするかパートで掛け持ちなどをして、運営を続けることになると思います。

 

後は、どこまでがんばって仕事を得るのか、貯金を崩すのかの駆け引きです。

 

今から5年前の話

当院が入っているテナントビルは、今でこそ6店舗全部埋まっていますが、5年前は2店舗しか入っていませんでした。

 

津久野駅は快速が止まりませんし、当院が入っているビルは目立つ場所ではないため、(現在は総合医療センターが目の前にあります)当時は人気もなかったのでしょう。

 

当院が入っている隣のテナント(美容室の設計事務所)は、以前リラクゼーションサロンが入っていました。

 

また、当院が開業したと同時期に、100メートル駅に向かった所にリラクゼーションサロンがオープンしたのですが、しばらくしてから閉店し現在は別のテナントが入っています。

 

はい、そうなんです。

自営業はとても厳しい状況が待ち受けているのです。

 

それは当院も同じことで、開院1年目や2年目は苦しい運営が続きました。

 

夜遅くまで残って、ホームページの編集を行ったり、あらゆることを考え続けました。

 

それが3年目・4年目と徐々に認知され、数多くの方にお越しいただく整体院に成長しました。

 

もし、これから整体関係の起業をお考えの方がいらっしゃいましたら、相当な覚悟を持って運営されてください。

 

厳しい現実を見てきた私からの助言です。

 

 

さて、今日から6年目に入ります。

 

先日のブログでご紹介したように、初回の流れと料金が変わりました

 

まだまだ、行っていきたいことが山積みですが、6年目に力を注ぐのはパニック障害を克服していくためのプログラムを構築することです。

 

後は、カウンセリング(コーチング)の魅力をもっと多くの方に知っていただくことです。

 

限りある時間の中でそれらを集中して行い、自分の健康状態も維持しながら、これからも地域の皆様方にとって、からだとこころのサポーターでありたいと思っています。

 

さかい快福整体堂の名前の由来

【編集後記】

 

今から5年前、開院祈願をしてもらおうと思い、方違神社までご祈祷をしてもらいました。

 

それから毎年お礼参りに伺ってますが、今年のご祈祷は感慨深い時間になると思います。

 

それでは、今日のブログの最後は、当院の屋号の意味をお伝えして終えようと思います。

 

「当院の“整体”で身体が“”復していただく事で、あなたとあたなの大切な方が笑顔になって、よい“”とご縁がありますように...というイメージがまず浮かびました。
 
そして、整体院・整骨院・鍼灸院などの院は病院を思い浮かべるため“”としました。
 
最後に堺市で開院するにあたって、漢字ばかりだと固く感じ“さかい”とやらかくして2013年の4月8日に、さかい快福整体堂と命名しました。」

 

 

感謝の気持ちで一杯です。

 

2018年 4月22日

さかい快福整体堂

 

市川 猛

 

お問い合わせ・ご予約はこちら