ホーム

症状が早くよくなる人、なかなかよくならない人【第十四回】

 

前回の内容はこちらから↓

我慢

 

 

シリーズ第十四回目のテーマは、

「自分勝手」です。

 

 

ちなみに今回のテーマは、

第8回目の「自己犠牲」と真逆のケースです。

 

 

■ 結論

 

相手の立場になって物事を考えられる方は

相手もそれを感じ取るため、早くよくなられます。

※ただ他のテーマに当てはまるとそうでも限りません

 

 

自分勝手の傾向が強い方は、

相手もそれを感じ取るために

同じ目的に対してすれ違いが生じます。

 

※ここでいう目的とは症状の改善です

 

このすれ違いが何回もつづくと

相手は応援しようと思う意識が少なくなり

結果的に、なかなかよくなっていきません。

 

 

【解説】

 

8回目の自己犠牲の構図は↓

ーーーーーーーーーーーーーー

自分<<<<<<相手・世間体

ーーーーーーーーーーーーーー

 

このようになるため、

無意識で自分のエネルギーを

相手に使ってしまっています

 

ですので、疲れてしまうのです。

 

 

これが自分勝手な方になると、

 

ーーーーーーーーーーーーーー

自分>>>>>>相手・世間体

ーーーーーーーーーーーーーー

 

という構図になるため、

対等な関係を築くことが難しくなります。

 

 

何事もバランスが大事です。

 

 

ただ、私も含め

自分のことは案外分らないと思います。

 

なぜなら、それが普通(常識)だからです。

 

 

おそらく「自分が自分勝手」と

認識されている方は少ないと思います。

 

 

ほとんどのお店の運営が同じシステムなら

このようなすれ違いは起きにくいはずですが、

お店にはそれぞれのスタイルがありますよね。

 

 

つまり、お店の「ルール」です。

 

 

たとえば、

 

・セルフサービスのため食器は戻してください

・少しでもお安くするためレジ袋は有料です

・先に食券を購入してください

・店内は全て禁煙です

 

みたいなルールです。

 

 

私が行きつけの立ち飲み屋さんの話をしましょう。

 

ここの立ち飲み屋さんは、

 

・「3人以上のグループは入店禁止」

・「大きい声での会話はご遠慮ください」

 

というルールを表の看板に掲示しています。

 

 

店主が心から来て欲しいお客さんが、

「静かに飲んで欲しい、料理を味わって欲しい」

ということが看板から伺えます。

※会話をしたらダメということではありません

 

 

私は一人で静かに飲むタイプですので、

独身時代はよくこの立ち飲み屋さんを訪れていました。

 

 

実際に何度か声が大きい二人組に注意をする

光景をみましたが、バシッと言いますよ~

 

 

「お店のルールが嫌ならば、

他の飲み屋に行ってくれてもいいですよ」

というスタンスです。

 

 

つまり、

お客様が自由にお店を選ぶように

お店もお客様を選んでいるのです。

 

 

常連の立場からすると、ありがたいお店です。

 

 

 

このお店側のルールを

当院のような「予約制」のサービスに置き換えると、

もう、お気づきかも知れません。

 

 

そうです。

 

 

・キャンセル

・遅刻

 

です。

 

 

実は、自分勝手の傾向が強い方は

“何度も”キャンセル(予約変更)や、遅刻をされます。

 

 

もちろん、その時の忙しさや

道の渋滞など、理由はそれなりにあるでしょう。

 

でも、それは他の方も同じです。

 

 

当院のような

健康に対するサービスの場合、

当日に体調が悪い方もおられます。

 

それは致し方ないことですが、

“何度”もとなると他の方との

公平性が難しくなってきます。

 

 

おそらく、

「予約制ではないところに行くと待ち時間が長くなるからイヤ」

「予約制ではないところに行くと時間が読めないために他の用事が進まない」

ということも、お店(整体院)を決められる理由の1つになると思います。

 

 

 

私はこう思います。

 

 

・食べ物を作る

・施術を施す

・話を聞く

・勉強を教える

・スポーツを教える

 

など、提供する側も一人の人間です。

 

つまり、「感情」を持っています。

 

 

・料理は愛情

・一球入魂

・心が籠った作品

 

といわれるように、

整体やカウンセリングも気(エネルギー)を使います。

 

この気をずっと維持するのは

今の私には正直できません。

 

 

当日キャンセルやご連絡なしでの遅刻をされると、

流石に集中力が途切れて脱力感にさいなまれます。

 

 

お互い、気持ちいい時間を

共有したいと願っています。

 

 

【当院のルール】

 

はじめての方へ

キャンセルポリシー

 

 

 【編集後記】

 

先日の祝日に、偶然が重なりました!

 

近くのイトーヨーカ堂の中にある喫茶店で

妻と娘とくつろいでいたのですが、

ふと注文カウンターに目をやると、

なんと私の弟と2人の姪っ子がいるではありませんか!

 

後で聞くところによると、

弟ははじめてこの喫茶店に来たようです。

 

 

私が娘を抱っこし、

2人の姪っ子に近寄り笑顔を見せると、

プイッと顔をそむけ弟の後ろに隠れました(笑)

 

いつも、はじめはこんな感じで、

すぐに「たけちゃん」「たけちゃん」と

人懐っこい笑顔を振りまく可愛い姪っ子^^

 

 

しばらく子供を交えて話しをしたり

遊んだりしてお店を出ようとしたら、

今度はなんと弟の奥さんが

喫茶店に向かってくるではないですか!

 

「一人でゆっくりコーヒーでもと思って」と。

 

しかし、残念ながら子供達に見つかってしまい、

弟家族は食料品売り場に行くことになりました(笑)

 

 

その後私達の家族は、

私の実家に行くことになっていたので

この日は市川家に遭遇する不思議な1日でした^^

 

 

『からだとこころの声を聴く整体』

 

自律心体療法師・ 心理カウンセラー

さかい快福整体堂  市川 猛

 

お問い合せ・ご予約