ホーム

自己否定をしてしまう方へ

こんにちは。

 

心と身体のサポーター市川です。

 

 

今日は、自己否定をしてしまう傾向が強い方・自分のことを好きになれない方・自分に厳しい方に向けた、お話しをしていきます。

 

 

これらの方の特徴としては、

 

・真面目すぎる

・完璧主義

・〇〇とはこうあるべきだという考え方(決めつけ)

・愚痴や不平不満、マイナス言葉(でも・だって・どうせなど)をよく使われる

・悩みが多い、もしくは深い

・自分に負担がかかるマイルールをたくさん抱えている(そこに気づかれていない)

 

ということがあげられます。

 

 

それで、ご自身が想う理想の人生を歩んでいらっしゃればいいのですが、どこかモヤモヤした人生を歩まれているようでしたら、正直な話し、心の専門家に頼られるのが一番効率的です。

 

 

 

なぜなら、自己否定をしてしまう傾向が強い・自分のことを好きになれない・自分に厳しい、という状況が「癖」になっているため、ご自身で変えていくことが、かなり難しいからです

 

 

 

現に、1年・3年・5年前と比べて、“根底的に変わっていない”と思うのです。

(※恒常性維持機能の働きで、現状から変わりたくないを選択されるからです)

 

 

たった1度キリの人生、誰でも同じですが、いつまで生きれるのかは分かりません。

 

 

だからこそ、お金を自己投資しても、自分に優しく・自分のことが好きで、自己受容ができる側になることを強くおすすめします

 

 

下記の動画は、自分コンサルティングサポートを受けていただいた方とのインタビューです。

 

 

自分にOK(許可)を出せたら、生きるのがラクになりますし、メンタルが強くなりますよ♪

 

体験者の声

 

インタビューでご感想をいただくのが、はじめてのことで、私すごく緊張しています(笑)

 

【編集後記】

 

今年、初節句を迎える娘。

 

先日、ひな人形の下見をしに、松屋街筋商店街に家族で行ってきました。

 

 

私の松屋街の思い出は、小学生の頃、父方の叔父からスケートボードを買ってもらった記憶までさかのぼり、その日は新鮮な気持ちで訪れました。

 

 

ここで、私が苦手にしているある出来事が生じました。

 

それは....

 

お店に入るなり、ピッタリと営業さんが後をついてきて説明してくれることです。

 

う、売り込まれる意識が(笑)

 

 

私は洋服でも同じですが、店内をゆっくり見てから聞きたいことがあれば店員さんに質問し、納得いく上で購入したい派なのです。

 

もっというと、優しそうな人を選んで聞きにいきます(笑)

 

 

まぁ、それならそれで「ゆっくり見ますので」と言えばいいのでしょうが、話を聞いてしまうんですね~

 

しかも、傾聴スタンスで(笑)

 

 

とはいえ、可愛い娘のためのひな人形ですし、「ネットの購入よりも思い出が残る購入の方がいいよね」という夫婦の話しになり、今度の休日に購入してきます♪

 

 

悩みを希望に、不安を安心に変える

自律心体療法師・ 心理カウンセラー

 

さかい快福整体堂  市川 猛

 

自分コンサルティングサポートはこちら↓

お問い合せ・ご予約