ホーム

仕事を好きになる考え方と行動とは?

こんにちは。

 

心と身体のサポーター 市川です。

 

 

今日のブログは、よくいただくご相談「仕事が好きになれない」を、テーマにお伝えします。

 

 

私なりの見解(今の仕事が心から好きだといえる理由)にはなりますが、少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

私は、こう考えています。

 

 

「肚でイヤだと思った仕事・職場環境は転職をして自分が心地いい居場所を見つける」

「誰かのために、自分が職人として成長できるように邁進する」

(あくまでも、私個人の見解で、絶対的に正しいとはいえません)

 

 

 

正直に申し上げると、私は今の仕事に自信を持っていませんでした。

 

自信を持っていないから、心から好きだとは思わなかったです。

 

 

興味を持つ→好きになる→技術や接客に悩む→自信を失う→好きと思わなくなる

 

 

こんな感じでしょうか。

 

 

ご存知でない方もいっしゃると思い説明しますが、私は二十歳で自動車整備業に携わり、約10年勤めました。

 

 

今でも、整備・サービスアドバイザーの夢をよくみます。

 

しかも、悪い夢を(笑)

 

 

その度に、毎回.... 

 

「なぜ、工場長に昇進しなかったのか」

「なぜ、営業職に異動を命じられたのか」

「なぜ、たくさんいるサービスアドバイザーの中から、自分が営業職に回されたのか」

 

ということを考えます。

 

 

結局、営業職はわずか1カ月で根をあげ、退職することになりました。

 

 

失業保険をもらいながら、その当時や数年前まで思っていた気持ちは、異動させた上司や会社を「見返してやる!」という怒りの感情でした。

 

 

自動車販売会社を退職後、整体の道に進み(他の自動車業界でも、整備は営業職に異動となる傾向で転職を決意)平成24年に「さかい快福整体堂」を開院。

 

 

ですが、なかなか結果がでない現実に直面し、心から仕事を好きだとはいえませんでした

 

 

この悔しい気持ちを、技術セミナーで解消しようと思い、貯金を切り崩し述べ数百万円自己投資をしました。

 

 

中には、8回の技術セミナーで、80万円という勉強会にも参加しました。

 

お金が一気に減っていくのはとても怖かったですが、高い物には価値があると思って、清水の舞台から飛び降りる気持ちで支払いました。

 

 

なぜ、そこまでお金をかけるのかは、前述したように前職への見返す気持ちと、整体院にお越しくださる方への申し訳なさです。

 

 

こうして悔しさと罪悪感と努力が功を奏して、整体が簡単だと思えるようになり、おのずと結果もでてきました

 

 

やがて、転職したことで天職だと思えるようになりました

(サービスアドバイザー時代より好き度合が上回ったのです)

 

人生何が起きるか分らない、だからこそ理想を追いかけよう

私の場合だと、誰のために仕事をしたいのか(使命感)は、困っている人のためにです。

 

具体的には、車の故障・身体の痛み・心の痛みです。

 

(新車を買いに来る人は、基本よろこびやワクワク感が存在するため、私がしたい仕事ではありませんでした)

 

 

そういった意味でも、誰のために仕事をしたいのか(使命感)を探すためには、転職も全然いいと思います

 

なぜなら、仕事に情熱を注げるからです。

 

 

そういう心の持ちようが前提で、努力(私の場合は自己投資する・それを実際の整体に活かす努力)をする。

 

 

そうしていくことで、仕事が心から好きだと思えるようになりました。

 

 

よく、「自営業の人は、好きなことを仕事にできていいよね」と思われがちですが、結局のところ自分が自分を雇っているだけで、ボーナス・残業手当もありませんから、決してラクな仕事ではないといえます。

 

 

それでも、こうして自分の考えを発信し、来院される方・オンラインで相談される方のために、全力でサポートできるのは、感謝しかありません。

 

 

学生時代、F1(自動車レース)に興味を持ち、その10数年後、整体師として開院するとは、思いもよりませんでした。

 

 

そして今年、本格的に心理カウンセラーとして世にでることになるとは、人生何が起きるのかわからないものです。

 

 

 

長文、お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

【編集後記】

 

1歳1カ月を迎えた娘が、昨日はじめて熱を出しました。

 

ほっぺが赤いのが気にはなっていましたが、食欲もあり元気に遊んでいたため、大丈夫だと思っていました。

 

しかし夜中に娘が起きて、しんどそう。

 

熱を測ると、39度の高熱(汗)

 

いずれ、熱を出す日がくると思っていても、実際に熱を出すと慌てました。

 

 

今朝、熱も少し下がり、昨日より元気そうなので、ひとまず安心です。

 

 

これは、私のささやかな夢ですが、娘やまだ見ぬ子ども(もう一人誕生して欲しいです)、姪っ子3人・甥っ子2人が社会人になった時、このブログを読んで、「おとうさんは、こういうことを思いながら私を育ててくれたのね」「おじさんは、人のために努力をして仕事をしているんだね」と、想ってもらえたらいいなぁ~

 

 

悩みを希望に、不安を安心に変える

自律心体療法師・ 心理カウンセラー

 

 

さかい快福整体堂  市川 猛

お問い合せ・ご予約