ホーム

卒業

こんにちは。

 

心と身体のサポーター 市川 です。

 

 

この時期になると、卒業について書きたくなります。

 

 

なぜかというと、まず卒業式シーズンであること、私の誕生日が3月であること、そして、さかい快福整体堂は4月に開院したからです。

 

 

「自分は何から卒業したのか?」

「自分は何に挑戦するのか?」

 

 

開院後、毎年そんなことを思っています。

 

 

この1年(昨年の誕生日からという意味です)、自分は何から卒業したかな?と、振り返ってみると、「整体師」という肩書から卒業したと言えます。

 

 

誤解していただきたくないですが、整体を辞める訳ではありません^^

 

 

整体という身体を整えるだけの“職業の枠”から卒業し、身体と心、さらに生き方に対してもサポートできる専門家として挑戦して参ります。

 

 

あと、6日で私は45歳になります。

 

 

まだまだ、挑戦する気持ちがあることに気づき、エネルギーが湧いてきます。

 

 

 

さかい快福整体堂をご利用いただいた皆様方に感謝

 

今日のブログを読んでくださっているあなたに感謝

 

これからも、心と身体のサポート活動に邁進していきます。

 

 

【編集後記】

 

私は、堺上高校を卒業しました。

(私立を落ちて、定員割れをねらい合格しました)

 

 

卒業式の日に、みんなで歌った曲が、槇原敬之さんの「どんなときも」でした。

 

どこからとなく、すすり泣く声が聞こえ、全体的に寂しそうな歌声だった印象を持っています。

 

 

あれから、17年が経ち、みんなはどうしているだろうか?

 

 

元気かな?

 

 

もし、このブログを見てくれて、「あぁ、どんなときも歌ったよなぁ~懐かしいわぁ」と、思ってもらえたらうれしいです^^

 

 

今年、卒業されるみなさま。

 

ご卒業おめでとうございます。

 

 

これから色んな人と出会い、傷つくこともあると思います。

 

挫折するかも知れません。

 

でも、同じ時代を懸命に生きている仲間でもあります。

 

よいこともそうでないことも含めて、将来「あんなこともあったよな~」と笑い話しになればいいなと思っています^^

 

 

悩みを希望に、不安を安心に変える

自律心体療法師・ 心理カウンセラー

 

 

さかい快福整体堂  市川 猛

 

 

お問い合せ・ご予約