ホーム

首肩のこりに加えて睡眠障害でお困り方へ

こんにちは。

 

心と身体のサポーター 市川 です。

 

先日公開したブログ記事~睡眠の質が低下し、身体に不調を感じる方へ

 

タイミングがよかったのか、この2日間だけで70アクセスを越えました。

 

読んでいただいた方、ありがとうございます^^

 

 

100人居れば、100通りのお顔や性格・価値観が違うように、ひとくちに睡眠の質や睡眠障害といっても、100通りの問題や悩みがございます。

 

 

今回ご紹介するのは、元々首や肩のこりがひどく、その後不眠でお悩みだった(仮名:島内さん)の事例です。

 

まずは、いただいたご感想を読んでみてください。

 

クチコミサイトより転記

首こり肩こりが元々ひどかった。

さらに不眠に悩んでいてインターネットで調べていたら、1ヶ所ですべて対応しているさかい快福整体堂を見つけました。

 

施術は無痛で気持ち良く、帰る時は身体は軽くなってます。

 

不眠は短期間では治らないと覚悟はしていたのですがやはり思っている以上に難しく、半ば諦め半ば苛立ちもありましたが先生が根気強く親身に接していただいたおかげで徐々によくなってきています。

 

解説

島内さんの睡眠障害は、かなり深刻でした。

 

毎晩2時に目覚めしてしまい、そこから眠れない状態が続いていらっしゃいました。

 

・アラームの設定をし忘れると会社に遅刻してしまうかもしれないからアラームは使わない

 

その他、様々な要因が重なっていました。

(個人情報保護のため記載はいたしません)

 

 

会社の立場も、責任のあるポジションの方で、上司と部下の人間関係でも悩んでいらっしゃいました。

 

自律神経の役割でいうところの、がんばる神経が過敏(自動車でアクセル全開のイメージ)の状態です。

 

 

そこで、私は島内さんがラク(副交感神経優位)になれる物事の考え方、1日の時間の使い方(生活習慣の見直し)・会社で起きる愚痴を傾聴。

 

つまり、整体だけでは快復がむずかしい睡眠障害だと判断し、サポートさせていただきました。

 

 

決め手は、ラク(副交感神経優位)になれる物事の考え方でした。

 

 

私もそうですが、物事がうまくいかない場合は視野が狭くなり、他人の意見を素直に受け取とることができません。

※関係性の構築と、フィードバック慣れしないと、素直に受け取ることができません

 

 

「先生が根気強く親身に接していただいたおかげで」と書かれていらっしゃるように、島内さんは、徐々に「こうあるべき」「○○しなければならない」自分しばりが薄まっていきました

 

 

この状態になることで、施術においても相乗効果がでてくるのです。

 

とてもいいご自身との向き合い方で、結果がでてよかったと思います。

 

【参考ページ】

 

睡眠障害・不眠症

首こり

肩こり

自分魅力発見コンサルティング

 

 

【編集後記】

 

1歳3ヵ月を迎える娘は、食欲旺盛で、飲み込むようにバクバク食べます(笑)

 

将来、わんこ蕎麦を食べさせたいな~

 

朝や休日は、基本私が食べさせているのですが、昨日食べ終わった時、はじめて娘がスプーンを持って私の口に入れようとしました^^

 

こうして真似してくれるのは、とても嬉しく思うと同時に、自分が赤ちゃんだった頃、どのような仕草をしていたのかが気になりました。

 

明日は休みで、実家に帰る予定のため、母親に聞いてみようかな~?と思います☆

 

 

悩みを希望に、不安を安心に変える

自律心体療法師・ 心理カウンセラー

 

さかい快福整体堂  市川 猛

 

知っておいた方がいい無料メール健康教室ご登録↓

お問い合せ・ご予約