うまく言葉で表すことができない「頭が軽くなる感じ」考えられる3つの要因とその対策

今日のブログは、時折いただく頭の不調について書いてみようと思います。

 

頭の不調の表現は人それぞれで、

「頭が軽くなる感じ」

「頭が鳴る」

「自分が自分でないような感覚」

「頭がフワフワする」

「視線をそらした瞬間に頭がフラッとする」

 

このようなご相談をいただきます。

 

 

インターネットで頭の不調について検索をしてもヒットしない。

病院で検査をしても異常がないと説明される。

 

そうなると、「自分だけ特別な不調を抱えているんじゃないか?」「もっと怖い病気なんじゃないか?」このように、不安や恐怖心がよぎってしまいませんか?

頭が軽くなる感じ、3つの要因

精神的ストレス過多

自分では気づきにくい精神的ストレス。

 

そこで、精神的ストレスをため込んでしまう人の特徴を10個あげてみました。

 

・真面目

・完璧主義

・相手に期待をし過ぎる

・遊び心(ユーモア)が少ない

・自分に厳しい(相手にも厳しい)

・趣味がほとんどない

・他人と関わることが苦手

・行動する前に色々考えてしまう

・友達との交流が少ない

・心配性

 

※それぞれ10段階で評価をしてください(10強くそう思う~0全くそう思わない)

 

1つでも9ないし10の評価がある。

 

評価の値は少ないけれど、当てはまる項目が3つ以上ある場合は、精神的ストレスをため込んでいることでしょう。

感情の抑圧

 

感情を抑圧してしまう人の、10個の特徴をあげてみました。

 

・言いたいこと(本音)を言えない

・聞き役が多い(聞かれるのが苦手)

・些細(ささい)なことで傷つく

・不満をためこみやすい

・自己主張が苦手

・内向的な性格

・あまり大声を出さない

・我慢強い

・自己犠牲が強い

・深く考え込む

 

※それぞれ10段階評価をしてください(10強くそう思う~0全くそう思わない)

 

これも、1つでも9ないし10の評価がある。

 

評価の値は少ないけれど、当てはまる項目が3つ以上ある場合は、感情を抑圧しているでしょう。

マイナス思考

マイナス思考をしてしまう人の、10個の特徴をあげてみました。

 

・他人と比べてしまう

・「でも」や「だって」が口癖

・他人からの評価を気にし過ぎする

・親からよく否定されてきた

・過去に自尊心を傷つけられた

・心配症(特に将来について)

・損得勘定をしてしまう

・自己肯定感が低い

・コミュニケーションが苦手

・失敗したくない気持ちが強い

 

※それぞれ10段階評価をしてください(10強くそう思う~0全くそう思わない)

 

これも、1つでも9ないし10の評価がある。

 

評価の値は少ないけれど、当てはまる項目が3つ以上ある場合は、マイナス思考である可能性が高いでしょう。

頭が軽くなる感じへの対策

前述した30項目、全てに対策を書くと、かなりの文章量になるため控えさせていただきます。

 

当てはまる項目に対して、一気に解決しようとする意識ではなく、「これくらいなら自分でもできそうかな?」とハードルを下げて取り組んでみてください。

 

ここから先は、3つの要因にしぼって対策を書いてみとうと思います。

 

■精神的ストレス過多についての対策

 

・昔好きだった趣味を再開する

・運動をする(散歩・ウオーキング・スポーツ・ジム・ヨガなど)

・誰かに話す(自己開示ができれば、なおさらOK)

・いつものパターンを崩す(普段買わない服を選ぶ・決まった道を通らない等)

・紙に悩みを書く

 

■感情の抑圧についての対策

 

・大声でカラオケを歌う

・紙に思っていることを書いてみる

・怒りの感情を出すことは悪いことではないと思う

・嫌われる勇気を持つ

・他人優先を自分優先にしていく

 

■マイナス思考についての対策

 

・愚痴や不平不満を言わない

・愚痴や不平不満を言うグループから離れる

・普段当たり前と思っていることに感謝する

・マイナス言葉をプラス言葉に変換していく

・誰かに相談してみる



以上です。


念のため、不調が頭なだけに、まずは病院で診察を受けられてくださいね。

それでも、異常がない・特に原因が見つからないようであれば、前述した対策をお試しください。

さかい快福整体堂  
市川 猛

LINEからのお問い合わせはこちらから

お電話・メールでのお問い合わせ

ご利用の流れ

タイトルとURLをコピーしました