パニック障害(不安神経症)オンライン認知行動療法で不安を安心へ・恐怖を安全に変えていきませんか?

オンライン 健康相談

2020年の1月から現在にいたるまで、ここ最近は新型コロナウイルス( COVID-19 )のニュースでもちきりです。



4月7には緊急事態宣言が発令され、国内・海外問わず不安や緊張感が高まっていますよね。



今日のブログは当院が力を入れているパニック障害(不安神経症)について書かせていただきます。

新型コロナウイルスの影響でパニック障害・不安神経症・不安症になる方や、ひどくなる方が急増中。

世界中に広がる新型コロナウィルス

パニック障害でお困りの方が一番恐れているのは「死」です。


「パニック発作で窒息死するかも…」


「パニック発作を起こして意識不明になるかも…」


「心臓がどうなってしまうのか不安でいっぱい…」




ただでさえパニック障害でつらいのに未知なるウィルスとの戦い。


テレビやヤフーニュースなどでは、新型コロナの報道ばかりです。



私自身も過去に不安神経症とパニック障害を患い、パニック発作をおこし救急車で運ばれたことがあります。


もし、現在も治療中でしたら、予期不安や広場恐怖がひどくなっているだろうと思います。



今パニック障害や不安神経症で困っていらっしゃる方は、つぎのようになっていませんか?



緊急事態宣言が発令

 ↓  ↓  ↓

外出自粛要請

 ↓  ↓  ↓

自宅で過ごす時間が多くなる

 ↓  ↓  ↓

TVやスマートフォンを見る

 ↓  ↓  ↓

新型コロナウィルスの情報に触れる

 ↓  ↓  ↓

気になる情報を追跡検索をする

 ↓  ↓  ↓

コメント欄を読んで深刻になる

 ↓  ↓  ↓

動悸がする、呼吸が早くなる、手足が冷たくなる、手足に汗をかく、頭がふらつく、不安で寝つけない、体がだるい、イライラする、目の奥が痛い、首がこる。


というような身体症状が起きる。



この一連の流れは緊急事態宣言が発令された後に、パニック障害や不安神経症を発症される方や、ひどくなる方が急増している要因です。

安心・安全の環境をもとめて、今考えれること。

手を差し伸べる

緊急事態宣言(自粛要請)の中で対面形式でのサポート(治療)を受けられることは、ある程度面識があり信頼おける専門家でないと抵抗を感じると思います。



なぜなら、感染リスクへの不安と恐怖心が行動を制御するからです。



これは命を守る防御反応ですから、わるいことではありません。



そこはどうかご安心ください。



ただ、ご自宅で情報を見られ自己判断でパニック障害や不安神経症を克服されようとする。



つまり、専門家のサポートを受けない選択をされる方は、この先もっと不安や恐怖心が増していくのではないかと私は危惧しています。




インターネットの情報は無料で便利ですよね。


でも経験上、検索をすればするほどあなたにとってピッタリの情報にめぐりあえる確率はかなり低いと思います。



なぜそう思うのかと申し上げると、もしピッタリの情報にめぐりあっていましたらご回復されているでしょうし、今ご覧くださっているブログを読まれていないからです。



行政の相談窓口も基本無料です。


無料だからこそ数多くの方が電話され、つながらない状況がほとんどではないでしょうか?


焦ったりイライラされながら電話をかけることを意識すると、心身に負担がかかってしまいます。



万が一電話がつながったとしても、相談員の方がパニック障害や不安神経症を患い克服された方がどれくらいいらっしゃるのかは不透明です。



ーーーーーーーーーーーー
大事なことをお伝えします
ーーーーーーーーーーーー


不安や恐怖心からくる身心の不調には、絶対的な安心・安全の環境(セキュアベース)が必要です。



インターネットの情報や行政機関に、安心・安全の環境(セキュアベース)があると思われる方は、その考えでいいと思います。



人それぞれ価値観は異なりますので今の考えを尊重されてください。



私自身の経験や当院へお越しの方の話しをまとめると、安心・安全の環境がご自宅とおっしゃる方がほとんどです。



しかしながら、今の状況(新型コロナ・自粛要請)はご自宅にいればいるほど不安な情報を目にする機会が多くなります



だからこそ、ご自宅にいながら顔出しをせずに、パニック障害(不安神経症)克服経験者のサポートを受けることが一番リクスのないご回復方法だと思うのです。



・オンライン通話(感染リスク無し)


・パニック障害(不安神経症)克服経験者のサポート


・体とお気持ちの専門的なケア




つながっている・共通する病であることに安心感を。

専門的なサポートで守られている安全意識が高まる。



これは、いい環境だと思われませんか?




今は緊張状態がつづき、緊急事態宣言の解除がおこなわれる、あるいは今後新型コロナウィスルの終息が見えた時、緊張状態から一気に弛緩状態になります。



これは自律神経の視点からしても自律神経の乱れがおこりやすくなり、今後心身の不調でお困りの方が増えるだろうと推測してます。



つぎの項目では、当院がおこなうオンラインサポート内容をご紹介させていただきます。

ご自宅にいながらオンライン通話でパニック障害・不安神経症のサポートを受けることができます。

オンライン通話

初回オンラインサポート:6,600円(税込み)

オンライン 健康相談

【初回のオンラインサポートの内容】


目的:どういう状態で困っているのかを現状把握いたします


いま抱えていらっしゃるご不安や私生活のつらさ・愚痴など、どのようなことでもお聞きいたします。


所要時間は個人差にもよりますが、50分~70分と思ってくださいませ。



充分ご満足されるようでしたら、初回のオンラインサポートで終了します。


こちらから無理に2回目以降もサポートを受けていただくようなご提案はいたしません。

2回目以降のオンラインサポート内容

2回目以降のオンラインサポートは、3つのコースから選んでいただくことができます。


どのコースが合っているのかのご相談は、いつでも承っております。

① イメージセラピー:5,500円(税込み)

イメージセラピー

からだの中でも、脳(イメージ)の力を応用しイメージの中で不安を安心に・恐怖を安全に変えていくイメージセラピー(脳の認知行動療法)をおこなっていきます。


パニック障害特有の予期不安と広場恐怖でお困りの方におすすめします。


このイメージセラピーを施すことで、実生活でも不安が安心に、恐怖が安全へと変わっていきます。



なぜなら、脳はイメージと現実の区別がつかないからです。



これは梅干しを噛むイメージをするだけで唾液が分泌されることで証明できます。



所要時間はイメージに慣れないうちはご説明を含んで、約30分くらいです。


イメージセラピーに慣れてきますと、10分もかからなくなっていきます。



初回にじっくりとヒアリングをさせていただいておりますので、2回目以降のイメージセラピーは徐々にお時間が短くなることを予めご了承くださいませ。

② イメージセラピー+共感カウンセリング:7,700円(税込み)

オンラインカウンセリング


イメージセラピーもおこないたい。


けど、


・今抱えている不安な気持ちや悩みを聞いてほしい


・自分に合ったアドバイスを知りたい


・パニック障害(不安神経症)を克服した先生の話しを聞きたい



このような方には、イメージセラピーと共感カウンセリングをセットにしたプランもご用意しております。


※共感カウンセリングとは、私(市川)自身が10年以上不安神経症やパニック障害を患い克服できたことで、同じような方の気持ちに少しでも共感したい思いで名づけました。


所要時間は約50分です。

共感カウンセリング

オンライン 不安症

あなたが抱えていらっしゃる不安・怖さ・悩み・愚痴など、どのようなことでもお話しを聞かせていただきます。


● 共感カウンセリング
50分: 7,700円(税込み)


● じっくり共感カウンセリング
70分~80分: 12,000円(税込み)

※じっくり共感カウンセリングの場合は、お時間が長くなることで、きりのいいところでお話しを終えたいため所要時間に幅がございます。

その他 

オンライン通話はZOOMかLINEでおこないます。
※固定電話ではおこなっておりません


お支払い方法は、

・PayPay(当日決済)
・銀行振り込み(事前にお振込みをお願いいたします)


※お振込みの場合はご予約時に情報をお伝えさせていただきます
※振り込み手数料はお客様のご負担となります

それでもご不安な方へ

体調不良

はい、そのお気持ちよく分かります^^



不安や恐怖心に加えて新型コロナウィルスの影響ですから、警戒心が強くなると思います。



こうして文章を読まれても、不安は払しょくされないかも知れませんし、本当によくなるの?と思われるのも当然です。

オンラインサポートを受けられた方のご感想をご覧ください

よろこびの声
2020年4月12日(ページの公開日)よりオンラインサポートを受けてくださった方のご感想をご覧ください。


■ご依頼内容

新型コロナウィルスの件で再確認してしまった感じで頭で不安をなくそうとしてもなかなか消えず、動悸という身体症状がでてしまう。(茨城県 女性)

ご感想はこちらをタッチしてください↓
オンラインサポートのご感想「不安が少なくなるんだという確信に」
4月12日にブログでご紹介させていただいた、パニック障害(不安神経症)オンライン認知行動療法。この度、宮城県にお住いのナルさんからご感想をいただきました。それでは、さっそくご覧くださいませ。ご依頼のきっかけを教えてください...


■ご相談内容

日頃から自身の不安の高さに悩んでいたので。少しでも話しを聞いてもらいたいという思いで依頼させていただきました。(大阪府 男性)

ご感想はこちらをタッチしてください↓
オンラインサポートのご感想「不安の状態や対処法などがはっきりとしました」
4月12日にブログでご紹介させていただいた、パニック障害(不安神経症)オンライン認知行動療法。お問い合わせやご質問をいただき、反響の大きさを感じています。よくいただくご質問は、上記ブログに追記編集しております。今回のブログは、大阪...


■ご相談内容

現在休職中で、来月復職する時に、体調面での不安を感じるようになりました。どうすれば、その不安を解消することができるのか、ご相談したいと思いました。(神奈川県 男性)

ご感想はこちらをタッチしてください↓
不安の解消方法は不安の正体をハッキリとさせて対策を考えることに尽きる!『復職に向けてのご相談』オンラインサポートのご感想
全国の方に好評を得ている当院のオンラインサポート。詳しい内容はこちらをご覧ください↓本日のブログは、神奈川県にお住いのM・k様(男性)から感想をいただきましたのでご紹介いたします。それでは、さっそくご覧くださいませ。ご依頼...


■ご相談内容

自分でもわかっている不安の正体をどうにかしたいのと、それに伴うパニックについて。(香川県 女性)

ご感想はこちらをタッチしてください↓
コロナストレスでパニックに『不安の正体をどうにかしたい!』オンラインサポートのご感想
5月4日に緊急事態宣言が延長されて、生活の不安・外出自粛によるストレス・会社や個人事業の存続の悩みなど、私たちの健康を害する要因は減るどころか増える一方だと感じています。4月の下旬にオンラインサポートのご依頼をいただいた、香川県に...


■ご相談内容

今の生活リズムを見直してパニック障害を克服したい。(北海道 女性)

ご感想はこちらをタッチしてください↓
生活リズムを整えてパニック障害を克服したい!オンラインサポートのご感想
5月も今日で最後になりました。外出自粛によるGW期間も今となっては、かなり前の出来事だと個人的に感じています。あなたはどんな1ヶ月でしたでしょうか?GWがあけてから、北海道にお住まいの、M.Mさま(40代 女性 会社員)より、オン...

パニック障害(予期不安・広場恐怖)不安症など、これまでの実績。

傾聴カウンセリング

今、ご覧くださっているページはオンラインサポートの内容ですが、このセクションではパニック障害・不安症・不安神経症など、これまでの実績を掲載させていただきます。


ご参考にされてください。

不安症だった私が人目も気にしなくなり行動範囲も広くなりました。

不安症 堺市 感想

首の凝り・目の疲れ(ゴロゴロ感)・喉の違和感・頭が重たい(考え事、不安になると締め付けられるような感じ)など、体の不調がたくさんあり、又、不安症の為か常考え事が脳内をよぎり、生きずらさを感じていました。


人に見られる不安やどう思われているのか等、目線も怖くひどい時は外に出る事も嫌でした。


苦しめていた原因は、自分自身にあった事が分る様になりました。


物のとらえ方や考え方を変えることによって、生きづらさからの脱却に成功できました。


市川先生が親身になって気づかせてくれたおかげで、自分の考え、とらえ方を客観的に見る事ができ、そして更に変える事が出来て不安症だった私が人目も気にしなくなり行動範囲も広くなりました。


以前の苦しかった自分は、自分自身が苦しめていた事がようやく分り目から鱗です。
後ろ向きな私を前向きな本来の自分に戻してくれたと思っています。


これからは、過去や未来ばかりに執着せず、今生きているこの時間を大切に、一度きりの人生を楽しく過ごせたらいいなぁと常考えれる様になった。


私と同じで生きづらさを感じている方・不安症・人目が気になる方・広場恐怖症の方や体にストレスサイン(不調)が出ている方・悩みが多くてストレス過多になってる方、幅広く色々な方にお勧めしたいです。

今はもう外出はこわくありません。

育児ストレス 堺市 感想

育児疲れとストレスで体調を崩したのをきっかけに、色々なことに強い不安を感じるようになりました。


病気になったらどうしよう・災害が起ったらどうしよう・子供に何かあったらどうしよう・外出先でしんどくなったらどうしよう。


毎日そんなことを考え、体もしんどく外出するのもつらかったです。


特に病気には敏感で、少しでもどこかが痛いと大きな病気ではないか、テレビで病気のニュースが流れると自分もなるんじゃないかと思い込んですごくつらかったです。まずは元気になるんだと本気で思うこと。


考えたことは身体症状として出るから考え方を変えないといけないことを何度も教えていただきました。


頭では理解しているつもりでも、コツが掴めずなかなかうまく行きませんでした。
でも先生が一緒に立ち止まって考えてくださるので、少しずつ意識が変わってきたように思います。


今はもう外出はこわくはありません。


遠出をするにはもう少しかかりそうだけど、自信をつけてチャレンジしたいです。

外出や電車などに乗ることが出来るようになりました。

パニック障害 クチコミ

私はストレスを感じることが多く、電車などに長時間乗れず他人の目や行動が気になり、また前職で車に乗ることが多く首、肩などが凝り心身ともに日常生活を送るのがしんどい思いをしておりました。


そんな中、インターネットサイトを拝見させていただき、治療の予約をお願いしました。


治療の際、先生に首と肩の痛みの原因、具体的な予防方法や自分でできるストレッチやり取り回復方法を教えて頂き、漠然と治療を受けるよりも納得し、自分の体のダメージやいたわり方を理解でき、治療を終える頃には心身ともにスッキリしました。


メンタル部分ではカウンセリング形式のの話し合いをしてもらい、メンタルの状態や考え方をどのように改善するかなど、対話方法で行われました。


まずは生活習慣の見直しや改善から始まり、ある程度改善出来たら具体的に日常生活でも取り入れることが出来る日中の活動や改善や原因や考え方を行動的、または慣れの部分で解消していきます。


先生のアドバイスにより行動的な改善を行い、外出や電車などに乗ることが出来るようになり、対人関係の苦手意識が無くなり人見知りせずに苦手なタイプの方に話しかけることが出来るようになりました。


先生の的確なアドバイスや日常生活の改善点、ストレスの付き合い方や解消のコツ、時には叱咤激励のお言葉やメールでのやり取りでのアドバイスなど、貴重なお時間をフルに使って頂き精神面だけでなく身体的なメンテナンスしいたわり方など、両方面で健康になれたのは先生のお陰です。


今後は仕事の面では力の入り過ぎで効率の上がらなかった業務をスムーズにこなして行き、以前よりも仕事を精力的にして行き評価を上げる事、プライベートでは今までは避けてきた人間関係の構築など、他人の関わりをより増やし、公私ともに今より楽しく穏やかに生きていけるようにしていきます。

不安神経症や自律神経失調症が楽になりました。

不安神経症 口コミ

以前に不安神経症になり、いてもたってもいられなくなったことがあります。


じっとしてられなくて、家の中を歩き回ってしまったりしたこともあります。


さらに、自律神経失調症になり、下痢や胃痛、やる気の無さに悩み本当に苦しい思いをしました。


体も頭痛や背中の痛み、胸の痛みなどが出てしまい。何をしたら良いのかわからない。ストレス発散が良いと聞いて、不安の中1人カラオケに言ってみたりもしました。


わけもわからず漢方も試してみました。


ですが、悪化しないものの、悪化するんじゃないか?っという不安がいつもあって落ち着かない毎日でした。


そんな苦しい毎日でした。焦りから色々なことに手を出してみましたがどうにもならず、ゆっくり治すしかない。そんな時に市川先生に出会いました。


市川先生はにかく優しく話を聞いてくれます。


優しいから不安なことや、自分の情けないことも話せるから心も体も楽になりました。


話を聞いてもらって心が楽になり、整体を受けて自律神経失調症の症状がなくなり、本当に楽になりました。


今では、お笑い番組をみて、大笑いできるまでになりました。

さらに、子供とも公園で走り回れるようになりました。


悩んでいたときは、どうしたら楽になるのか全くわからず不安でした。


でも、あのとき先生の言葉を信じた自分をほめたいです。

まさに、その通り楽になりましたので。


もし、同じように自律神経失調症や不安神経症で悩んでいるなら、まずは話を聞いてもらうことをおすすめします。

オンラインサポートの経験は豊富です

当院はこれまで北は北海道、南は鹿児島まであらゆる地域の方に、魅力発見コンサルティング®という名のオンラインサポートをおこなっておりました。


全般性不安障害(予期不安)でお困りの方のお声はこちらです↓

対人恐怖症・予期不安でお悩みの方のご感想【魅力発見コンサルティング】

よくいただくご質問

ご質問

パニック障害や不安神経症しかオンラインのサポートはないのでしょうか?

いいえ、そうではございません。


病院で不安神経症など診断をされずご自身でそうかもしれないと思われる方。


不安症と診断された方。


漠然とした不安を感じる・理由のない不安を感じる。


不安なことを考え過ぎて寝つけない・途中で何度も起きてしまう。


ストレスがたまっている・自律神経が乱れていると思う。


というような方のオンラインサポートも可能です。


もし、「こんな不調でもオンラインサポートをしてくれるのかな?」と思われましたら、お気軽にご連絡ください。

うまく話せるか心配です、それでも大丈夫ですか?

はい、全く問題ございません。


たくさん話しをしないといけないこともございません。


うまく伝わらないかも?という心配もございません。


事前にお話しの内容を整理する必要もございません。


その時に感じていること・考える時間・お話しの内容。


これら全てに意味がございますから、自然体で大丈夫です。

オンラインの設定がむずかしそうなのですが

当院では、ZOOMかLINEでオンライン通話をおこないます。


ZOOMの設定は、スマートフォンのアプリで「ZOOM」と検索してくださると、「ZOOM Cloud Meetings」というのがでてきます。


そちらを選択してインストールされるだけで大丈夫です。


初回はうまく設定ができない、マイクのチェックなどお時間にゆとりをもって取らせていただいております。


LINEも同じように、アプリをインストールしてくださるだけで大丈夫です。

予約はどのようにすればいいですか?

メール・LINE・お電話


どれも「オンライン」という言葉をはじめに伝えてくださるとスムーズです。


■メール・LINEの場合

「オンラインサポートを受けたいと思います。希望の日程は○○と○○です。○○で困っています。」


このようにカンタンな内容で大丈夫です。


もちろん、具体的に困っていることを書かれても大丈夫です。


■お電話の場合

当院「お電話ありがとうございます。さかい快福整体堂です。」


お客様「ホームページを見て、オンラインサポートを受けたいと思います。」


あとは当院より、お困りごとや日程を聞かせていただきます。

夜のオンラインサポートはしていますか?

保育園が再開になったことで、通常通りの営業時間に戻りますが、木曜日に限り夜のオンラインサポートをおこなっております。


【夜のオンラインサポート】

曜日:  木
時間帯:19時~22時


【日中のオンラインサポート】

曜日:  月 水 木 土 日
時間帯:10時~18時


【お願い】

当日のご予約はご対応とスケジュールの管理がむずかしいため、不可とさせていただいております。

直接うかがってサポートを受けることは大丈夫ですか?

緊急事態宣言が解除されたため、ご来院でのサポート一定の距離を保ちサポートすることが可能です。

お気軽にオンラインサポートをご活用ください

院長と患者様

あなたは以前元気だった頃のように、自分らしく暮らしていたい。


ただそれだけなのに、それができないもどかしさ….


そこに、新型コロナウィルスの影響で今まさに世界中が混乱しています。



これはもう、言葉に尽くせないほど悩ましいことでしょう。



今、終息の見えない不安な状況だからこそ、同じ症状でお困りの方を全力でサポートをしたい。


そう強く思っています。


さいごまで、読んでくださってありがとうございました。


さかい快福整体堂
市川 猛

タイトルとURLをコピーしました