男性が女性よりカウンセリングを嫌がる理由

女性カウンセリングイメージ

先日興味ある記事を読みました。

それが、
今日のブログタイトル

男性が女性よりカウンセリングを嫌がる理由です。
(↑ ヤフーニュースにリンクしています)

記事の中にもあるように、
『女性は感情を訴え男性は事実を訴える』
というのは当院でもよくあるケースです。

おそらくですが、
男性は「解決」を望む傾向が
あるがゆえに

答えが出ない悩みを相談しても
と思われているか、

自分の深い悩みをそれほど知らない人に知られたくない

という深層心理が、より強く
働いているのだと思います。

::

::

『からだとこころの声を聴く』
専門家として1つだけ言えるのは、

抑圧している感情は
身体に影響を及ぼします。

それが、
自律神経失調症の症状として表れたり
ひどくなると
うつになる可能性もでてくるため、

少しでも早めに専門家の力を借りて
対策をして欲しいと願うばかりです。

もう少し
自律神経について
詳しくお伝えすると、

自律神経失調症の症状を改善する場合は、
自律神経のうち
交感神経が優位な状態です。

ですので、お身体の状態を
副交感神経優位な状態にすれば、
やがて症状は落ちついてきます。

それが
うつ病になると
やっかいになってきます。

うつの場合は自律神経のうち
交感神経・副交感神経
どちらも働きにくくなる状態になるため、

からだとこころ
両方ケアをしていく必要があるからです。

何もする気が起きない
・ 趣味に興味が湧かなくなってきた

など
意欲の低下が見られる場合は

それこそ、
早急に専門家の力を借りて
対策をして欲しいと切に願います。

最後になりましたが、
自律神経の仕組みや
ストレス対策についてなど、

当院専用のページがございます。

こちらも合わせて

参考にしてみてくださいね。

《参考ページ》

自律神経失調症『専門家アンサー』

『からだとこころの声を聴く整体』
さかい快福整体堂   市川 猛

個人日記
この記事がお役に立ちましたら、シェアして頂けると幸いです。
\さかい快福整体堂をフォローする /

整体おすすめ情報♪

堺市西区で体も気持ちも楽になれる整体院 | さかい快福整体堂
タイトルとURLをコピーしました