電気毛布(ホットカーペット)と電磁波の影響で「冷え性」が余計に悪くなります。

冷え性

ご存知の方も多いとは思いますが
電磁波が身体に影響する事は、ネットで検索すると沢山情報が出て来ます。

冬の寒気の影響で「冷え性」が更に酷くなり、靴下を重ねて履いたり、お風呂から上がっても直ぐに身体が冷えるので、

電気毛布や電気カーペットに頼るお気持ちは良く分かります。

でも電磁波の影響を考えると、少し考えものではありますよね?

ーー

余談ですけど、高熱を出した時に「悪寒」がするのは「ブルブル」身体を震わせて強制的に体温を上げております。

そのようにして生命を守っているのですよ。

さて、冷え性と電気カーペットや電気毛布の影響の話に戻りますと
当院で冷え性を訴える方で、次のような方がおられます。

足の体皮温度を計ってみると脇の下の体温より少ししか下がってない方です。

つまり

ーーーーーーーーーーー
「足先が冷たい」と思っていたのに、実際は足の表皮温度が低いのではなく高いというギャップ
ーーーーーーーーーーー

表皮温度の高い人は体温がいつも外に放出されるので
逆に「冷たい」と感じるのが普通の冷え症ではないタイプの冷え性でして

その原因の1つに「電磁波」があげられます。

※「電磁波の影響 カーペット」などで検索すると沢山情報が出て来ますのでA良く分かると思います。

では、どうしたら良いのかと思われるでしょう。

昨日書かせて頂いたブログやリンク先に大きなヒントや答えを書かせて頂いておりますので、ご参考にされてくださいませ。

冬バテって言葉をご存知ですか?

いかがでしたでしょうか?


東京に「全国冷え性研究所」という所があるのですけど
そこで使用されている「超短波治療器」を置いているのが当院であります。

昨日のブログリンク先でもご紹介させて頂いたように、当院は日本内臓美容協会の正規会員であります。

毎月講義を受けて日々勉強してきた事を情報発信をして行っております。

勿論毎月2時間ある講義内容を、ブログで全部は書けませんですし
オフレコトークもありますので大変勉強になります。

実際にお越し頂いた方の参考になる場合は、口頭でもお話をさせて頂いております。

ーー
当院では

体皮温度を測定して「暖かい・冷えている」という基準(根本)を把握してから体質改善へ向けたご説明をさせて頂きます。

また超短波治療器で内臓(腸)を温めドロドロ溜まった血流の循環を良くし
骨盤の中の細かい関節の歪みを整えて、脳脊髄液の循環を流す整体も同時にしております。

これらを一気に出来る治療院は大阪でも無いのではないかと思います。

今から体質改善をし春や夏、次回の冬にも素足で歩けるようになって頂けれるように、一緒に頑張って行きませんか?

タイトルとURLをコピーしました