愚痴や不満を

溜め込んでいませんか?という記事を過去に書かせて頂き反響が良く、沢山の方に起こし頂き良かったと思う反面

記事の前には「ありがとうの法則系」の記事を沢山書いておりましたので「バランスが大事なのですよ」
と、お伝える事の難しさを感じております。

愚痴を言う事で元気になられる方は全体の雰囲気(オーラ)や会話の中で解りますので、通常の施術で効果が薄い場合は事情をご説明して吐き出して頂いております。

勿論、言われるか否かはご本人様のご意向ですので
もし良かったらというスタンスですが
皆さん安心されたのか沢山お話されスッキリ解放され体調も好転して行っております。

何事も循環が大事です。

ーーー

愚痴や不満が多い方のお話もお聞かせ頂きますけれど
未病と病気の事を考えてみましても心配でございます。

否定やアドバイスをしてしまいますと逆効果になる事が分かっているだけに
「本当の話を言ってあげた方がいいのか」と凄く葛藤する事もございます。

その思いがあってパーフェクト整体コースを設定したのですが
今月さっそく2名の方にご利用頂きました。
※専門のサポートですのでご相談内容は守秘義務が生じます

ーーーー

「未病」とは「病気の一歩手前」の状態

病院で原因不明や検査しても異常無しの場合は(不定愁訴と呼ばれます)
ことばの選択で自分自身の潜在意識に病巣を溜め込んでおられます。

潜在意識レベルですので意識的に気づいておられない場合もございますし
マイナス言葉を言われる事がダメだと分かっておられても
ついつい言ってしまう事もありますよね?

 

それらは「恒常性維持機能」と言いまして
一定の状態に戻ろうとする働きが生じるのです。

例えますと
磁石が引き合うような感覚です。

悩みや深い方や複数の症状をお持ちの場合は
強い引き合いの維持機能が生じますので
改善への道のりへは余程の覚悟と素直さが必要です。

ご参考にされてください。

タイトルとURLをコピーしました