猫背を改善したいあなたへ

日本人の約80%は、猫背だと言われています。


その理由として、

・古くから日本は農耕民族であり、背中を丸める作業が多くあるから

・昔は着物を着て帯を締めるため、自然と腰が立つようになっているから

※骨盤ベルトのようなイメージです


現代でも、お辞儀をする習慣は根強く、映画館やコンサートなどで人前を通る際には、腰を低くして通り過ぎる。


皇室の方々や、人徳者である方は、腰が低く相手を重んじる姿勢が自然にでている。


このように考えると、猫背であることがイヤだとしても、「日本人らしい美徳を兼ねそろえているんだ」と意識するだけで、前向きな気持ちになると思うのです。


このページでは、当院の猫背に対する考え方と、アプローチについてまとめてみました。

目次

・ 3つの猫背のパターン

・ 背筋を伸ばすと逆効果?

・ 当院の猫背矯正

・ よろこびの声

・  生活習慣とは?

スマートフォンを触る女性

猫背は、背中が丸い状態だけではなく、

◎ 背中が丸くなっている(多くの方が思っている猫背) 

◎ 肩が前にでている

◎ 顔が前に突き出している


これらの、どれか一つでも当てはまると猫背に該当します。

 

その中でも、下記のイラストのような猫背の方が多いです。

猫背

背筋を伸ばすと逆効果?


イラストの状態で、胸を張る(背筋を伸ばす)姿勢をされても、背骨が悪い姿勢のクセを覚えてしまっているため、逆効果となります。

なぜ、逆効果になるのかと言うと、無理に胸を張ることで、今度は反り腰の状態となり、腰痛を引き起こしてしまう可能性があるからです。


猫背がよくなる過程を、丸まったカレンダーでたとえてみましょう。

カレンダー

丸まったカレンダーを、そのまま伸ばしても直ぐに丸く戻りますが、反対方向に伸ばしてあげると、比較的真っすぐになりやすいですよね?


それと同じように、猫背もそのまま背筋を伸ばすようでは、維持できません。

・背骨をゆるめる

・固まった筋肉をゆるめる

・いい姿勢を意識する

このようにすることで、背筋が伸びやすくなるのです↓

綺麗な姿勢

当院での猫背の整体

猫背矯正

当院では、次の3つを意識して、猫背の改善に努めています。


① 背骨の矯正

背骨は、24個の骨で形成されています。

長年の姿勢の影響で背骨が固くなっているため、矯正を行い背筋を伸びやすくしていきます。

当院の矯正は、過度な力を使用したり、衝撃を与えるような方法は致しませんので、ご安心ください。

② 固くなった筋肉をゆるめる

猫背でお困りの方は、首の付け根・肩・背中・腰背部(背中と腰の境界線)の筋肉が、硬くなっています。

これらの硬くなっている筋肉をゆるめていきます。

 

③ 姿勢指導・セルフケア

・鏡を見て姿勢を意識する

・パソコン環境の見直し

・スマートフォンの使い方の見直し

・座る姿勢

・肩甲骨ストレッチ

・寝具

・首のストレッチ

など、お客さまに必要なアドバイスをいたします。

猫背でお悩みだったお客さまの体験談

よろこびの声

<口コミサイトに投稿いただいた体験談です>

自分では気付かないうちに猫背が治っていました

猫背 口コミ

私が整体に行こうと思ったのは、次のような不調がきっかけでした。

背中の手術の影響で右肩が上がらない…猫背が悪化してパソコン仕事で肩や腕がバキバキになり、身体全体がだる重い…気持ちもなんとなく前向きになれない…

姿勢を直したいけど、骨が歪んでいるから自分では限界がある…

心も体も元気になりたいけど、運動は続かないし整体はお金がかかる…

でも、このまま歪んだままの人生を送りたくない。

そう決心し、ネットで捜したさかい快福整体堂のドアを叩きました。

初回の施術が終わった時点で悩んでいた右肩がウソみたいに上がってびっくり!

簡単なセルフケアを教えてもらい続けることで、自分では気付かないうちに猫背が治っていました。

姿勢がよくなると、疲れにくくなり不思議と気持ちも前向きに♪ 

個人差はあると思いますが、確実な効果を実感し、今では周りの人に「整体行ったほうがいいよ~」と勧めています。

勇気出して行ってみて本当によかった♪

猫背・体の歪みが矯正された

猫背 クチコミ

姿勢が悪く猫背になっており、カラダが左右非対称になっていると以前より実感しておりました。

この度、妻からの紹介にてお世話になることになり、筋肉や関節の矯正から意識的なところまで指導いただき、随分と悩みが解消されていきました。

以前では真っ直ぐ立つことが困難であったのですが、今はその認識がなくなりつつあります。

また調子が悪くなった際は、是非ともよろしくお願い致します。

おわりに

悪い座り方

生活習慣とは何か?と問われた時、おそらく、

・食事

・睡眠

・運動

が思い浮かぶと思います。

しかし、これら以外にでも、

・座り方

・立ち方

・歩き方

といった姿勢も、生活習慣に含まれます。



そこで、習慣についてお話しいたします。


ーーーーーーーー

身体習慣は3カ月

思考習慣は6か月

ーーーーーーーー

この期間で、習慣が変わるといわれています。

それは、体の細胞が生まれ変わる周期を見ても、

ーーーーーーーーーーーーー

筋肉・・・2~7カ月

肝臓・・・2か月~1年

血液・・・100~120日

赤血球・・3~4カ月

ーーーーーーーーーーーーー

と、ある程度の期間を要します。

そのことからも分るように、ある程度のまとまった通院をおすすめします。

通院のペースとしては、初期の段階では週1回くらいお越しいただき、回復具合を見て通院ペースを空けてまいります。

 

もちろん、お客さまの要望をお聞きし、どのようにするのかを決めてまいります。


猫背でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

 

さかい快福整体堂
院長 市川 猛

タイトルとURLをコピーしました