耳鳴りでお困りのあなたへ

心の休息をあなたへ
「キーンという高音が寝るまで続く」

「ピーピーと、塞ぐよう音がかすかに聞こえる」

「ドクドクと血液が流れるような音が気になる」

「ポワポワと空気がこもったような音が聞こえる」

「ブーンと虫が飛んでるような錯覚を覚える」


このように、耳鳴りは人によって様々な表現があり常につきまとうため、切実な症状の一つです。


耳鳴り イラスト

多くの方が、耳鳴りを経験されると耳鼻科を受診されると思います。

ですが、これまで医学的に耳鳴りは原因不明と言われてきました。


担当医から、「うまく付き合っていきましょう」


そう説明を受けられ、「そうするしかないんだ」と先が見えない不安を思うと、気持ちが落ち込んでしまうと思います。


病院以外の治療のことを民間療法と呼びますが、実は、病院で治らない症状が改善されるケースは、世の中に沢山ございます。

このページでは、当院が考える耳鳴りに対しての見解と、アプローチを中心に書かせていただきました。


・耳鳴りの研究で言われていること

・当院が考える耳鳴りの見解

・当院の耳鳴り整体

・よろこびの声

・よくあるご質問

耳鳴りの研究で言われていること

医療の現場

私たちの身体は、栄養を吸収し老廃物を排出して、生命活動を行っています。

そこで大事なのが、体の6割~7割を占める体液(血液やリンパ液など)の循環です。

その中でもこのページでは、耳鳴りに関わる脳脊髄液について、ご説明します。


脳脊髄液は、頭部の脳室と呼ばれる所で作られ、脳から骨盤まで循環し、脳や脊髄の中にある神経へ栄養を送り、老廃物を排出する役割を担っています。

普段の生活で、情報・不安や心配事・悩み・睡眠不足などが蓄積されると、脳はたくさん働くことになります。

驚くことに、脳は体重の2%の重量しかありませんが、エネルギーの消費量は、身体全体の20%も使うと言われています。

たくさん働いた結果、脳の機能が低下し、脳脊髄液の循環が滞ってしまいます。

それではいけないため、脳は脳脊髄液の流れを良くしようとがんばるのですが、がんばれば、がんばるほど脳脊髄液の圧力が高くなり、その圧力を他へ分散させようとします。

そうしないといけない理由は、血圧の上昇を避けたいのと同じように、脳圧の上昇も避けたいからです。

しかし、ここで問題が生じます。


耳の構造一つである、内耳は常にリンパ液で満たされています。

この内耳に、先ほど述べた脳脊髄液の圧力が分散されると、リンパ液と交じり合ってしまいます。

内耳には、音を感知する聴覚神経というのがあり、内耳に脳脊髄液が交じってきたことで、聴覚神経が誤作動を起こしてしまう



これが、耳鳴りの原因になるのではないのかと、最近の研究で言われています。

当院が考える耳鳴りの見解

脳の疲労を説明
 

当院では、前述した中の、

・脳脊髄液の圧力が高くなり、その圧力を他へ分散

・脳圧の上昇を避けたい

・内耳に脳脊髄液が交じってきた

この3つの言葉から、脳脊髄液へのアプローチ。

そして、ストレスを取り除くことに着目しています。

当院が行う、耳鳴りでお困りの方へのアプローチ

耳鳴りの整体
 

当院では、下記の方法で、耳鳴りでお困りの方に整体を行っています。


① 首の筋肉をゆるめる

約7㌔の重さがある頭、その頭を支えている筋肉が首です。

経験上、耳に近い首の筋肉が硬くなっているケースが多いです。

この首の筋肉を、指先・腕・反対の肩・鎖骨付近・背中など、真の原因(トリガーポイント)を見極めて首の筋肉をゆるめていきます。

※トリガーポイントとは、筋肉のこりや痛みの原因が離れた箇所の筋肉にあることを示します

 

②  脳の疲労をケア

前述した、脳や脊髄の中にある神経へ栄養を送り、脳の老廃物を排出する役割を担う脳脊髄液を、クラニオセラピーと呼ばれる施術で脳内の疲労物質を心臓へ流していきます。


いわゆる、循環をよくしていきます

クラニオセラピーは頭に触れるだけの心地いいセラピーです。

数分でウトウト眠られる方もいらっしゃいますよ。

 

③ お気持ちのケア

お客さまに質問したところ、「ストレスを感じると、耳鳴りが酷くなる」と、おっしゃる方が多いからです。

耳鳴りは、ただでさえ辛い症状です。

そこに、人間関係・健康・将来についてなど、ストレスを蓄積されることは、できるだけ防ぎたいところです。

ご希望の方に限り、傾聴スタイルでお悩みごとをお聞きしています。

・悩みを解決へ

・不安を安心へ

・心配を希望へ


どのようなことでも、あなたのいいようにお話ししてください。

耳鳴りでお困りだったお客さまの声

よろこびの声


<下記は、口コミサイトに投稿いただいた体験談です>

約3か月で耳鳴り・ふらつきが完治

耳鳴り クチコミ

2年半ほど前にメニエール病を発症し、耳鼻科に通院しながら内服薬で改善しましたが、1年前に再発症しました。

耳鼻科ではなかなか改善せず、回転性のめまい・耳鳴り・ふらつき・嘔吐に苦しんでいました。

なかなか改善しなかった為、接骨院にて針・お灸でめまい・聴力は改善し薬を服用なしまでに回復しました。

しかし、耳鳴り・ふらつきが改善せず「体調を根本からよくしたい、健康になりたい」と強く願いながら、インターネットを調べていると【さかい快福整体堂】のホームページを発見しました。

本当に治るのか半信半疑の気持ちでしたが、ホームページで具体的な症状が書かれたブログや市川先生自身が病気を経験し克服されている事、また家から近く通いやすいという利点もあり、今年4月頃に勇気を出して予約を取りました。

初回は緊張しましたが、ホームページの写真を拝見していた通り笑顔が素敵で優しい雰囲気が漂っており、さらに私の病気の辛さを丁寧に聴いて下さりとても安心しました。

私自身、身体が原因で病気になってしまったと思い込んでいましたが、市川先生から色々とお話しを伺うと、実は心も大きな原因がある事を理解出来ました。

整体とカウンセリングを両方からアプローチして頂き、気が付いた時には耳鳴り・ふらつきが改善し気にならなくなっていました。(もちろん薬の服用もしていません)

市川先生には、カウンセリングで私の過去のトラウマを深いところまで丁寧に聴いて下さったお陰で、過去の自分も認められる様になり、現在は前向きな気持ちになりました。

メニエール病は原因不明の難病と言われていますが、絶対に良くなると信じていれば回復に向かうと信じています。

今後は健康と向き合いながら無理しない生き方を考えていきたいと思います。

市川先生には感謝の言葉では足らないぐらい「心と身体」を健康にして頂きました。

本当にありがとうございました。

頭痛は完璧になくなり、耳鳴りも微か程度になりました

耳鳴り クチコミ

1.どのような症状で

→半年ほど続く締めつけられるような頭痛と耳鳴り、頭鳴りで藁にもすがる思いで通院しました。

2.なぜさかい快復整体堂を

→近いから。また耳鳴り頭鳴りに効いた実例が載っていたから。

3.施術内容

→30分コースでお願いしました。

1番初めに施術を受けた時は好転反応という良くなる前の一時的な不快な症状がでたため、事前に説明頂いてたけど私がこういった整体に行ったことがなかったためびっくりしました。

しかし2回目からそういったこともなくむしろ施術中にイビキをかいてしまうことも度々ありました。

4.良かった点

→締めつけられるような頭痛は完璧になくなり、耳鳴りも微か程度になりました。

病院じゃないんであれですけど頭鳴りがまだ残ってるのであと頭鳴りが無くなる自分への期待値もこめてこの評価にしました。

話はなんでも聞いていただきグチとかもはけます。ストレス発散になっているかも知れません。

またある日に顎関節になってしまった際はその施術もやっていただき一時期開いたりしたので

色々お世話になりました。

よくあるご質問

ご質問
Q 通えばよくなりますか?

耳鳴りは元々、医学的に原因不明とされた症状であるため、一概には言えません。

ただ、このページでお伝えしたことに共感していただき、二人三脚で取り組んでくださるとよい方向に向かうと信じて整体を行っています。

Q 次の整体までの間隔はどれくらいでしょうか?

初期の段階では週1回くらいお越しいただき、回復具合を見て間隔を空けてまいります。

整体の間隔については、ご都合に合わせて遠慮なくご相談ください。

Q 整体は痛みを伴いますか?

いいえ、そのような心配はございません。

Q 整体後、しんどくなりませんか?

整体の効果により、体が変化することでその変化に対応できず、一時的にだるさがでたりする方がまれにいらっしゃいます。(好転反応と呼びます)この反応は一時的なものですので、ご安心ください。

Q 現在お薬を服用しています、整体を受けることは可能ですか?

当院では問題ありません、可能です。

整体後に心配なことがございましたら、お気軽に相談いただくよう配慮いたしております。


もし、何かご不明な点やご質問がございましたら、下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

あなたの耳鳴りが少しでも楽になるように、願いをこめて。

さかい快福整体堂
院長 市川 猛

タイトルとURLをコピーしました