ストレス発散で一番効果ある方法

 

当院が考えるストレス発散で
一番効果が高い方法を
お話させていただきます、

その前に
少し考えてみてください。

どれが正解とかではなく、

自分なりにストレス発散方法を
1つでも深くか、沢山お持ちの方が、

ストレス(みえないストレス)が
溜まりにくく

自分ならこうだろうなぁ~という視点で
この先から読んでみてくださいね。

::

::

::

::

ストレスは一気に溜まることもあれば、
コツコツ溜まることもあります。

怒りの感情の男女の例で
良くたとえられるのは、

男性は大きなバケツに全部溜め込み、
女性は小さなバケツに、
1つの出来事、1つの出来事と溜め込む

で、
女性が怒るときは、その小さなバケツ
全部をひっくるめて怒るため、

大きなバケツ1つで処理し怒る男性は、
一体どうなっているのかが、難しいのです。

男性は脳で考え
女性は○○で考えるとも言われますしね。

男女どちらにも言えることですが、

女性脳と男性脳のちがいが分かってきますと、
ストレスがたまりにくくなったり

溜まったとしても、
発散方法がかなりラクになってきます。

インプットとアウトプット

以前、中之島公会堂で受講した
精神科医の講義内容のブログでも
ご紹介いたしましたが、

インプットとは入ってくる情報
(今日の場合は小言・嫌な対応されたなど)
アウトプットとは出口
(吐き出し口・相談など)です。

食物も同じことですよ~

食べた物(インプット)を
出さないと(アウトプット)
体内に溜まってしまいます。

それと同じで、
今まで受けてきた見えないストレスを
常に吐き出すのがとても大事なのです。

女性の方は女子会と言われるように、
話すことでストレス発散されます。

しかし、
女性方がストレス性の症状が少ないとも
言いきれません。

では、
一体どうしたらいいかと言いますと、

アウトプットの方法を
深く掘り下げることです。

その方法を書こうと思っておりましたが、
案の定、文章が長くなり
次の方が来られますので、

明日にでも続きを
書けるようにしますね。

パーフェクト整体認定整体師
免疫セラピスト・ヒプノ操体セラピスト

『からだとこころの声を聴く整体』
さかい快福整体堂 市川 猛が
お届けいたしました^^

LINEからのお問い合わせはこちらから

お電話・メールでのお問い合わせ

ご利用の流れ

タイトルとURLをコピーしました