首肩こりは温める?冷やす?

過去の記事を再編集しております。。。

良くある質問で「温めたらいいですか?」について書かせて頂きます。

結論から申し上げますと慢性的な首肩こりの場合は【温めて下さい】です。

夏の時期に冷房がかかった部屋や、扇風機を直接あてて寝ると体調を崩すように、冷やすと筋肉や神経も働きが落ちて行きます。

ちなみに冷やす方がいい時は、寝違い・ギックリ腰・ねん挫・初期の関節痛などの場合です(治療機関によって意見は分かれますが)

特に女性は男性より筋肉の量が少ないので、夏場の職場でクーラーをガンガンにかける所では、しっかり首にストールを巻いたりして自己防御しましょう。

冬場も首元が大きく空いた服装は避けて、出来るだけ首周辺を冷さねい事が良いですね。

入浴も温める良い機会ですね、シャワーだけよりもきちんと入浴する事が大事です。

理想は全身浴ですが、血圧や心臓など不安があれば危ないので、その辺りは慎重にして下さいね。

真冬はお風呂と脱衣所の温度差が激しいので特に怖いので特に注意を!

あとは、首を温めるグッズですね。

ネックウオーマーで検索すれば沢山出てきますし、大きなお店でもお試しで出来る所もありますので、あなたがいいなと思ったグッズで温めるのもいいと思います。

首の疲労を自分で取る場合は、常に温める事を意識して下さいね。

あなたにとって、少しでも早い快復を目指して欲しいと思っております。

では今日はこの辺で失礼致します。

さかい快福整体堂の市川でした。

タイトルとURLをコピーしました