人生大逆転!生きづらさからの脱却【よろこびのお声】

今日のブログは、生きづらさから脱却された方のご感想を、お届けいたします。

 

それでは、さっそくご覧ください。

 

 

Q 今までどのような悩みを抱えてこられましたか?

 

首の凝り、目の疲れ(ゴロゴロ感)、喉に違和感頭が重い(考え事・不安になると締め付けられる感じ)など、体の不調がたくさんあり、又、不安症の為か常考え事が脳内をよぎり、生きづらさを感じていました。

 

人に見られる不安やどう想われているかなど、目線も怖くひどい時には外に出る事も嫌でした。

 

Q 当院のカウンセリングを通じてどのような心境の変化があったのか教えてください

 

A カウンセングに通い半年。苦しめていた原因は自分自身にあった事が分るようになりました。

 

物の捉え方や考え方を変える事によって、生きづらさからの脱却に成功できました。

 

市川先生が親身になって気づかせてくれたおかげで自分の考え、捉え方を客観的に見る事ができ、そしてさらに変える事ができて不安症だった私が人目も気にしなくなり行動範囲が広くなりました。

 

以前の苦しかった自分は、自分自身で苦しめていた事がようやく分り目から鱗状態です。

 

後ろ向きな私を前向きな本来の自分へ戻してくれたと思っています。

 

これからは、過去や未来ばかりに執着せず今生きているこの時間を大切に一度きりの人生を楽しく過ごせたらいいなぁと常に考えるようになった。

 

Q 当院のカウンセリングを勧めるとしたらどのような(悩み)方にお勧めされますか?

私と同じで生きづらさを感じる方、不安症・人目が気になる方・広場恐怖症体にストレスサイン(不調)が出ている方悩みが多くてストレス過多になってる方など幅広く色々な方にお勧めしたいです。

 

Y・K様 30代 岸和田市

 

私からのお返事

Y・K様へ

この度は、ご感想ありがとうございます。


生きづらさから抜け出すことができて、本当によかったですね。

おめでとうございます^^


物事のとらえ方の修正は、かなり苦労されたと思います。

それでも、前向きに変わろうとされる姿に、心から応援したくなりました。

 

ご感想の中で、印象深いお言葉が、「過去や未来ばかりに執着せず」という部分です。


なぜかというと、不安傾向が強い方は過去や未来に執着してしまい、今(現在)をしっかりと生きることがむずかしいからです。

この執着について何度もセッションさせていただき、今をしっかりと生きれるようになりましたよね^^

 

あと、私(市川)自身、不安神経症やパニック障害を患ったことがあり、Y・K様が気になることを質問いただいたのも、生きづらさから脱却できた要因だと思いました。

 

自分と向き合うことは、心の蓋をあけないといけませんから、どなたでもしんどいです。

 

でも、Y・K様は、「人生を変えよう!」と強い気持ちで向き合ってくださったので、乗り越えることができました。

 

本当に、人生大逆転という言葉どおり、次々と幸せになられていますね♪

解説

 

生きづらさを感じる方の特徴として、「八方ふさがり」である状態があげられます。

 

あれもできない、これもできない、もうどうしたらいいのか分からない…

 

この八方塞がりの期間が長ければ長いほど、人は行動に移せなくなります。

 

そうなると、脳は変化すること(この場合、生きづらさからの脱却)が無意識で怖くなり、現状を維持させようとするのです。

 

この怖さや不安を、一人で乗り越えることは限りなく困難だと思います。

 

なぜかと言うと、経験上、八方ふさがりの状態の時は視野が狭くなり、いいアイデアが浮かんでこないからです。

 

また、うまく行かなかった時に落ち込んでしまい、そこからチャレンジ精神を失ってしまう方もいらっしゃいます。


健康・幸せ・幸福という言葉は抽象的で、どこを目指せばいいのか基準が分りにくいものです。


だからこそ、あなたがあなたらしく自然体で過ごしていただけるように、しっかりとサポートさせていただきます。

 

【関連ページ】

パニック障害克服プログラム

魅力発見コンサルティング

 

さかい快福整体堂  
市川 猛

LINEからのお問い合わせはこちらから

お電話・メールでのお問い合わせ

ご利用の流れ

タイトルとURLをコピーしました