人と人を繋ぐ架け橋へ

 
今日のブログは、人と人と繋ぐ架け橋というテーマで書かせていただきます。


 
当院では、お客さまのプライバシーを尊重し、お客さま同士がお顔を合わさないように、ご予約時間を調整しています。
 
ですが、先日、お客さま同士を合わせてみたいと思ったのです。

看護学生さんと看護師さんとの交流


一人のお客さまは、看護師を目指される学生さん(武川さん:仮名)で、来年の国家試験対策や実際の現場のことを気にされていました


もう一人のお客さまは、今年看護師として働きだされた方(吉田さん:仮名)です。

お二人は年齢が1歳違いということもあり、看護学生さんが気にされていることを質問できる機会があればと思ったのです。



吉田さん(看護師さん)は、快く受け入れてくださりました。


時間にして約20分くらいでしょうか、すごく有意義な時間になったようです。


吉田さんからしてみれば、1年前のご自身と投影されるような感覚があったかも知れません。


そうそう、私も同じことを思っていたよ。」のように。


武川さんからしてみれば、国家試験対策や、現場のようすを知ることができて、漠然とした不安のようなものが薄まったと思います。


お二人の話しをお聞きした私は、こんなことを思いました。


何かで繋がっているお客様同士を合わせて、コミュニケーションをしていただければ、お二人にとって有意義な時間になるんだと。


司会進行ではないですが、私もお役に立つことができますし。



そうですね。


私自身も繋がる(属性)という意味では、


・不安症

・パニック障害

・HSP(ひといちばい繊細な気質)


が、いいかも知れませんね。


こうして、お客さまとの会話で相談企画ができるとは、お客さまに感謝です。


お話ししてくださって、ありがとうございました。

 

さかい快福整体堂  
市川 猛

LINEからのお問い合わせはこちらから

お電話・メールでのお問い合わせ

ご利用の流れ

タイトルとURLをコピーしました