就職活動中で考えるある事

物思いにふける

先日新聞で就職活動中の約2割の方が命を絶つことを考えた(もしくは考えている)という記事を読みました。


就職(このブログでは、主に再就職・転職についてお伝えしています。)を選択する理由は、さまざまあると思います。


・人間関係


・労働に見合うお給料ではない


・転勤が多い


・パワハラ


・セクハラ


・今の仕事にやりがいがなくなった


・年齢的に今が転職するチャンスだと思った



ここ最近ブラック企業という言葉がよくワイドショーなどで取りざたされていますが、実情を知ると精神的にやらてれしまうのがよく伝わってきます。



「すぐ辞めればいいのに」と思われると思いますが、怖さが勝りなかなか踏み切れないと個人的に思います。

自分にあった仕事って何だろう?

日本社会

私自身も何度か転職活動をしたことがあります。


今でいうブラック企業に在籍してしまって、3日で辞めた経験もございます。


今となってはよい経験です。


会社に属さず自営業を選んだのも運命だったのでしょう。



新聞の記事を読んで、心が痛むと同時に日本の経済は今後どうなっていくのか?考えてしまいます。



命を絶つほど深く考えられるのも分かります。



・社会の輪に入れない悔しさ


・仕事について熱く語る友達


・楽しそうに遊んでいる同世代



そういうのを見ると「なんでわたしは…」と思ってしまうんですよね。



私の心の師匠、小林正観さんはこうおっしゃいます。

「日々の暮らしを楽にする」より引用

小林正観さんの「日々の暮らしを楽にする」より

読書

命を絶つ前に、今まで投げかけてきたものがありますか?


投げかけるという事は、喜ばれる(ありがとうと言われる)ように生きる事です。


死んでもいいけど、その前に投げかけてみてはどうでしょうか?


投げかけたものが帰ってくるまで3年かかります。


投げかけたものがかえってきて、楽しい状況になってから死ぬ事を考えても遅くはないと思います。


ーーーーーーここまでーーーーーーー

投げかけたものが返ってくる返報性の法則

友達の輪
愚痴や不平不満、泣き言、嫉妬などを極力へらして、他人に感謝されるような投げかけをしませんか?


本当に投げかけものが返ってきますよ。


ただし、見返りを求めてしまいますと返ってこない場合がございます。



感謝をされるような投げかけで、何をしたらいいのか分からない方は「笑顔」をなげかけてみませんか?



笑顔で接すれば(見返りを求めず)余程の事情がない限り笑顔が返ってきます。


この世の中は、欲しいものがあれば、先に提供するといい結果がでるようです。


ギブ&テイクもいいかも知れませんが、ギブ&ギブの方がいいようです。



正観さんは、「投げかけたものが帰ってくるまで3年かかります。」と書かれていますが、それくらい長い時間をかけておこなうことで人生が好転されるでしょう。



人生山あり谷あり、ちょうどいい人生。


一寸先は闇ではなく光だった。



半分あきらめてみて生きてみる



ものは考えようです。


今、ご覧くださったブログが少しでもあなたのお役にたつことができたならうれしい限りです。



さいごまで読んでくださって、ありがとうございました。


さかい快福整体堂
市川 猛


【関連ページ】
魅力発見コンサルティング
堺市西区のカウンセリング。心のご相談・ストレスケア・メンタル向上・心の病のセラピーを行っております。はじめての方の心理的ハードルを下げる目的で無料メールカウンセリングやお試しセッションを設けさせていただいております。JR阪和線津久野駅より徒歩5分|土日もサポート|オンライン通話も可
タイトルとURLをコピーしました