この痛みや凝りさえなければ・・・

痛みや凝り、様々な身体の不調になると、「なんで私だけが・・・」

「この痛みさえなければ・・・」「昔の身体に戻りたい・・・」

「この凝りだけが取れない・・」「なんでどこに行っても治らないの?」

等の気持ちになるのは、私も以前はそうだったので良く分かりますよ。

悪い事に対して意識が行っているんですよね

特に身体の不調とメンタル面でもしんどい方に、このような傾向が良く見られます。

そこで私はこのような事をいつも言います

「気持ちは分かりますけど、今まで頑張ってくれた身体を労わってあげてみて下さい、今まで辛い事ばかり考えたり、言葉で言ってみたりしてゴメンね・・

「自分と向き合うから、元気になるまでもうしばらく付き合ってね」

涙ぐむ方もおられば、ふーんという感じの方もおられます

だって、このような発想はなかなか出来ないので、頭が混乱するのです。

ですが、将来なにかピンと来るかも知れないので、今、伝わらなくても必要だと感じる方が来られれば言うようにしています。

またホームページの随所に同じ事を書かせて頂いております。

私がこのような考えを持ったのも、私が20代の時は自動車整備士でして

車のオーナーが、車の事を走るためだけの手段(道具)と考えている方が多かった事です。

そういった方のほとんどがエンジンや足回りのメンテナンスを怠っているのです、

それで文句が多い・・・

車が可哀そうですよね?

後は色んな本を読んで更に考えがまとまりました。

身体も同じですので、年末年始にご自身の身体と心に向き合ってみませんか?

さかい快福整体堂の市川でした。

タイトルとURLをコピーしました