鼻水・くしゃみ・涙は体内の水分です。【堺市西区にお住いの花粉症でお困りの方へ」

マスクくしゃみイラスト

3月もあと5日、浜寺公園の桜も良い感じになってきたようで

明日から来週末にかけてが見頃ですね^^

でも「粉が・・・っ」ていう方もおられるのではないでしょうか?

花見に付きものの、ビールや日本酒等のお酒のアルコールは血管を拡張する作用
がある為、一気に鼻の粘膜が広がり鼻詰まりを助長させます・・・

それを血管収縮剤を使用して抑えても、根本治療ではないですし
副作用の成分もきちんと見ておくと常習になる事も未然に防げます。

ネットで薬の成分と副作用を検索かけてみて下さい。
お薬に副作用を書く意味を考えると、私が言っている事が分かって頂けるかと思います。

生活習慣の事ですので、薬に頼ってばかりですと
本当の病気になった時には沢山の薬を飲む事になります・・・

今一度、ご自身の体に問い掛けてみてはいかがでしょうか?

またビールは「陰性」飲料ですので身体を冷やす作用がありますし
そもそもビールは冷たいので「身体を冷やします」

日本はビールを冷やして飲む習慣がありますが、
これも文化の違いなのでしょうかね・・・

人間の身体は約7割が水分や体液ですので、くしゃみ・鼻水・涙がどこからやってきて、体内から出ているのかを数学の方程式を逆算するように辿って行けば

花粉症も自力で治せます!

クスリで治るまで様子見る方はそれで良いですし

日本全国にアレルギー専門の医療機関もございますので
予約待ちで一杯かと思いますが専門機関も1つの考えです。

よくよく考え見ると街の耳鼻咽喉科での治療では
治っていない患者様も多いという事を思うのは私だけでしょうか?

また、
クスリに頼らなく東洋医学ベースで体質改善をする方など

人それぞれの考え方がございますので
状況判断の見極めをされて下さいませ。

水分を2リットル摂りましょう・・・の真実

水イラスト

さかい快福整体堂をご利用頂く方から、相談を受けて
私はビックリしました・・・

え?体内の水分を出しているのに、また水分を摂る必要があるの?」という素朴な疑問です。

後でネットで「花粉症・水分補給」と検索しても水分を摂るような確かな情報が1ページに来ませんので、その方にも伝えました。

ーーーーーーーー
「医師の考えもございますので、一度聞いてみてはいかかでしょうか?
私は、○○さんのご健康の事を想って申しますけど、あまりお薦めはできません」と、このような感じです。

ーーーーーーーー

では、2リットルの水を飲むとう事を分かり易くお伝え致しましょう。

まず人それぞれ体格や年齢・代謝など様々ですよね?
例えば、大小様々な植物に2リットルの水を与えると

どうでしょうか?

間違いなく小さい方の植物が「根腐れ」しますよね?

では、身体に水分が沢山必要か?と問い掛けますと
どうでしょうか・・・

情報を鵜呑みにされる事なく、自分の健康は自分が一番知っておりますので
生活習慣病への取り組みをして頂ければと思います。

ーー

さかい快福整体堂では花粉症対策として、体質改善のサポートと同時に整体では

顔の矯正(頬骨 ・前頭骨と鼻の上のつなぎ目)と体液循環の調整(脳脊髄液)
に加え、頭と首の連結部分の隙間を空ける事により、緩和する事が出来ます。

お顔の歪みは皆さま左右違いますけど、バランスを整えれば
体内の環境も整いますので

~鼻がスーと通った~」という感覚になる確率が高いです。

いま、確率が高いと表現したのも
こちらをご参考にされて下さいませ。

花粉症の根本は○○が効果あり!
さかい快福整体堂が初めての方へ

いかがでしたでしょうか?

少しショックを受けられたかも知れませんが、
今からでも遅くはないですので、応援させて頂きますよ!^^


元気なあなたの笑顔は勿論の事
穏やかな日常生活も全力で応援する
さかい快福整体堂の市川でした☆ミ

タイトルとURLをコピーしました