パニック障害だけどライブに行きたい!体験レポートを読んで

ライブハウス

パニック障害特有の予期不安と広場恐怖。

今まで普通に行くことができていたところに行けなくなる。

具体的には、

・美容室(散髪屋)
・ショッピングモール
・飲食店
・病院
・繁華街
・高速道路
・図書館

あげるとキリがないですが、パニック障害でお困りの方にとって、ある意味自由を奪われた気持ちになると思います。

つい先日、ヤフーニュースで取り上げられた記事に、私は共感しました。

どんなところに共感したのかというと、

・チケットを入手してから毎日心臓がバクバク

・電車に乗る訓練

・渾身の力を振り絞る

・薬を服用し準備をする

「めちゃわかる~」です。

パニック障害の予期不安・広場恐怖リアルレポート

京セラドーム

ヤフーニュースで取り上げられた方はライブでしたが、私の場合はスポーツ観戦でした。

当時、阪神タイガースのエースピッチャーである井川
慶投手が、ニューヨーク・ヤンキースへの移籍が決まり、日本で最後の登板となったのが日米野球(2006年京セラドームでの試合)でした。

どちらかというと、日本の野球よりメジャーリーグをよく見ていた私は、現役バリバリのメジャーリーガーが日本でプレーをしてくれることに、とてもワクワクしました。

でも、自分は自動車や電車に乗ることや人がたくさんいる施設に行くことが怖い、パニック障害の治療中です。

それでも、日米野球はなかなか見れないのもあって、思いきってチケットを入手することにしました。

席を確保することができてうれしい反面、絶対に行かなければならない状況を作ってしまったため、不安に押しつぶされそうになりました。

「球場でパニック発作を起こしたらどうしよう」

「周りの人に変な目で見られないか?」

「電車が止まらないか不安」

とにかく不安です。(苦笑)

そして、当日を迎えることになったのです。

慣れていない電車に乗ることが怖いパニック障害

大阪環状線

抗不安剤を服用し、頓服とポカリスエットを持って準備万端。

でも、乗り慣れている南海電車ならまだしも、普段乗る機会がないJR環状線は、一駅一駅の時間がとても長く感じ窮屈でした。

ようやく大正駅につくと、京セラドームに向かう人がたくさん!(当然ですよね笑)

パニック障害でお困りの方ならわかると思いますが、他人の声が大きく感じるほど音に敏感になり、パニック発作が起きないかどうか心配をしながら京セラドームまで足を運びました。

入場ゲートに近づくと、人がたくさん溢れかえり気分が悪くなりました…

京セラドーム

人がたくさんいることもそうですが、ドームの中に入ると帰れないプレッシャーが気分を悪くした原因だと思います。

このように、一人相撲のように自分勝手にしんどくなるのが、パニック障害特有の予期不安や広場恐怖です。

気持ちを落ちつかせて自分のタイミングでゲートを通り、ドーム内を進んでいくと広いグランドが見えてきました。

グラウンドでは、すでに選手達が練習をしています。

お目当てのニューヨーク・メッツの三遊間コンビ、ヤングとレイエスも見れました。

日本チームのベンチ前では、元ロッテの監督、ボビー・バレンタイン氏がインタビューを受けていました。

「うわ~来てよかった~」

この時、心からそう思えました。

試合がはじまると、比較的集中して観戦することができました。

「もう充分満足した!」

最後まで観戦すると、帰りの電車が混雑しパニック発作を起こすかもしれないと思ったため、7回か8回くらいで京セラドームを後にしました。

完璧ではなく「逃げ道」を作っておく

合点がいく

以下は、たらればの話しになります。

もし、最後まで観戦し、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗っている途中に何らかの事故や故障で電車が止まる。

この状況なら、間違いなくパニック発作を起こしていたでしょう。

「最後まで観戦をしない」逃げ道を思いついて、よかったと思います。

ヤフーニュースで取り上げられた方も、おそらく記事以上のことを考えながら、ライブに行かれたと思います。

もし今回のブログを読まれ、「私も、行きたいところに行ってみたい!」そう思われましたら、逃げ道(安全・安心)を用意されてみてはいかがでしょうか?

「最後までがんばらず、途中で帰ってもいいんだ!」と。

ご参考にしていただくと、うれしく思います。

さいごまでご覧くださって、ありがとうございました。

さかい快福整体堂
市川 猛

パニック障害
パニック障害に関して、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
パニック障害
この記事がお役に立ちましたら、シェアして頂けると幸いです。
\さかい快福整体堂をフォローする /

整体おすすめ情報♪

堺市西区で体も気持ちも楽になれる整体院 | さかい快福整体堂
タイトルとURLをコピーしました