免疫セラピストに認定されました。【一般社団法人 日本内臓美容協会】

免疫セラピスト認定証

平成26年の7月から、一般社団法人「日本内臓美容協会」主催による免疫講座を受けておりました。

この度、平成27年4月1日に「免疫セラピスト」として認定書をいただくことになりました。

日本で免疫について研究をされたのは、細菌学者である野口英世先生です。

当時は1900年台ですから、免疫の分野という意味では、まだ115年しか経っておりません。

現代においての免疫学の第一人者といえば、医学博士の安保 徹先生です。

安保徹著『病気にならない免疫のしくみ』

安保先生は、日本内臓美容協会の代表、桑原一樹氏を父親のように見守るお方で、桑原氏の声がけで大阪をはじめとする関西一円で講演会をされたのも、お二人の関係があってのことです。

私は一度、安保先生の講演後、宿泊されるホテルまで桑原氏と同行したことがあるのですが、体調を気遣っていただいたり、免疫学を分りやすく世に伝えてほしいなど、とても優しい口調でお話ししてくださりました。

免疫とは何か?をご説明させていただくと、私たちの体は、菌やウイルス(抗原)に攻撃されると、抗原の作用を抑えるたんぱく質(抗体)を作り出したり、白血球を防衛にあたらせたりして、病気にならないように対抗をします。

つまり、人間は免疫系というシステムによって、自分の体を日々守っているのです。

==============
自分の身体は自分で守らないと
==============

その方法をお伝えするのが、免疫セラピストの役割です。

この機会に、今後私が学んできた知識をお伝えさせて頂きますので、どうぞお楽しみくださいませ。

さかい快福整体堂
市川 猛

タイトルとURLをコピーしました