なぜ、治っていかないんだろう?

考える女性
当院には、


・慢性的な体の不調に悩まされている
・病院でこれといった原因が見つからない
・いくつかの整体院に通ってみてもよくならない


このような方にご利用いただいております。


そこで、本日のブログは「なぜ、治っていかないんだろう?」をテーマにしてみました。

あなたが考える「治った」状態を教えてください

患者様にカウンセリング

100いれば、100通りの「治る」定義があり、100通りの理想の「治った状態」があると思います。



完璧な状態を目指す高い理想の方もいらっしゃれば、しっかりとイメージが固まっていない状態の治るを目指されている方もいらっしゃいます。


痛みや不調が完璧に無くなることを目指された場合、思いが強すぎることによって反作用的に、なかなか治っていかないかも知れません。
(もちろん、高い理想を持たれることは素晴らしいです。)


治った状態をうまく言葉で表現しにくい場合は、どんなことができれば「治った」状態であるといえるのか?


この機会に、考えてみるといいでしょう。


ご参考までに、私がパニック障害を治ったといえた状態は、実際にパニック発作をおこした橋を自動車で平気に通ることです。


平気に橋を通るようになるまで、何度もチャレンジをしました。

あなたに合った治療法ではないから

首のマッサージ

世の中には数えきれないほど、治療・民間療法・治療者が存在します。


たとえば、写真のように首がこっても、どのようにして首の筋肉をやわらかくするのかは、治療者によります。


ほとんどの人は知らないことに、警戒心を持ちます。


今思いつきで書きますが、もし首の筋肉のこりを頭のてっぺんを刺激してゆるめる整体があるとすれば、私は警戒心を持ちます。


なぜなら、そんな整体があるとは知らないからです。


ですが、その整体で100件以上のクチコミがあったりTVや雑誌で紹介されているようでしたら、私の警戒心はうすれて興味を示すと思います。


そういったことを含めて、あなたに合った治療法に巡り合えないことで、治らないのかも知れません。

心の憶測で「治らない」と思い込んでいるから

悩んでいる人

信じる者は救われるではないですが、心の奥底で「自分は治るような人間ではない」のような思い込み(信念でもいいです)をされることによって、実際に治らない現象を引き寄せてしまっているかも知れません。


この思い込みは厄介で、心の奥底で「治らない」と思い込んでも、言葉では「治りたい」と逆のことを言えるのです。



大事なことをお伝えしましょう。


願望(こうなったらいいな)よりも、思い込み(信念)の方が現実化します。


以上お伝えした3つが、主に治っていかない要因です。


少しでも、参考になったと思ってくださればうれしいです。


さかい快福整体堂  
市川 猛

タイトルとURLをコピーしました