施術効果を高める方法

もし、あなたが今までに、整体院・整骨院・鍼灸院・カイロプラクティックなどへ行かれ、思ったように体の不調が改善されていないとしたら、無意識に力が入っているかもしれません


このブログの目的は、もしそうであれば、脳をリラックスさせて施術効果が高まればと思った次第です。


少しでもあなたの参考になれば幸いです。

解説

以下は、骨盤矯正を受ける時によくある会話です。

骨盤矯正

先生「今から力を抜いてくださいね」


お客様「はい」


先生「もう少し力を抜いていただけませんか?」


お客様「あれ?力を抜いているつもりなのに、むずかしいな..」



さて、あなたは「力」と聞いて、どんなイメージが湧きますでしょうか?

「      」
「      」


おそらく、力強い・勇ましい・ガッツポーズ・力仕事など、活動的なイメージが湧いたと思います。


もし、先生から「体全体をダラ~~と脱力してくださいね」と言われたら、印象が違うと思うのです。


このように、言葉と脳の特性を利用します。


そこで、ぜひあなたにも体感していただきたいと思います。


■まずは、グーを作ってください。


写真のように、炎がでるまでとは言いませんが(笑)

グーを作ると、肘から拳までの筋肉(前腕)が、ギュッと固くなりますよね?


この状況は、

脳  ➡ 手でグーを作る
神経 ➡ 了解!筋肉に伝えます
筋肉 ➡ よし!固くなるぞ~

という伝達が行われています。


それでは、この状態で肘から拳までの筋肉(前腕)をグイグイもんでみてください。

::

::

いかがでしょう、筋肉はゆるみましたでしょうか?


おそらく、筋肉が反発し、痛いと感じられたか気持ちよくないと思います。



■では、今度はグーを放してください。


この状況は、

脳  ➡ 手をゆるめよう
神経 ➡ 了解!筋肉に伝えます
筋肉 ➡ 疲れませんね♪

という伝達が行われています。


そこで先ほどと同じように、肘から拳までの筋肉(前腕)をグイグイもんでみてください。


いかがでしょう、筋肉はゆるみましたか?


おそらく、気持ちいい感覚があったり、実際に筋肉もゆるんだと思います。

この実験をしていただくと分ると思うのですが、脳に「ゆるめる」イメージをさせると
実際に筋肉はゆるみやすくなります。


ですので、あなたが整体院・整骨院・鍼灸などの施術を受ける際に、おまじないのように「ゆるめる」「ゆるまる」「リラックスする」などの言葉をイメージしてみてください^^

 

さかい快福整体堂  
市川 猛

LINEからのお問い合わせはこちらから

お電話・メールでのお問い合わせ

ご利用の流れ

タイトルとURLをコピーしました