脳を休ませないといけない理由

脳のイメージ図

今日のブログは、脳を休ませないといけない理由について、書いてみようと思います。

脳が使うエネルギーは、体で使う全エネルギーの内、約20%もあると言われています。

ですので、脳にはたくさんのエネルギーを使う分、しっかり休ませる必要があります。

日常生活で、脳のエネルギーをたくさん使っているのは、以下を参考にしてください。

・ 常に忙しい(マルチタスク)
・ 夜更かし(睡眠時間が少ない)
・ 情報過多(よくチェックをする)
・ スマホ(インターネット)依存
・ 不安や悩みを考えこむ性格
・ 学び(インプット)過多
・ 精神的ストレスを抱え込んでる

あなたは、いかがでしょうか?

これは私もあてはまることがあり、考えさせられますね。

ちなみに私の場合は、情報過多と学び(インプット過多)です。

対策としては、情報量を減らし、インプットした学びを出来る限り早くアウトプット(ブログや健康教室の資料など)するように心がけています。


「いかに脳を休まさせるか」

脳が休まると、睡眠の質も向上し、翌日の体調にいい影響をあたえます。

ストレス社会・情報社会の現代において、一人一人が脳を休ませる意識を持っていただきたいと思います。

さかい快福整体堂 
市川 猛

【関連ページ】

タイトルとURLをコピーしました